FC2ブログ

先住犬のこと

アビ介とフランとの日々をつづる前に、ぜひとも書いておきたいのが先住犬「ハンナ」のこと。ゴールデンレトリバーの女の子で、昨年12月3日に虹の橋に旅立った。13歳と8ヶ月だった。昨年の秋口から骨肉腫を患い、約3ヶ月の闘病生活を経て逝ってしまった。
私にとって初めてのワンコ。震災を一緒に乗り越えたワンコ。本当に最高のパートナーだった。ハンナと暮らした日々があったから、また犬を飼おうと思うことができた。
ハンナのこと、そしてハンナが患った「骨肉腫」という病気のこともぼちぼちと書いていこうと思う。


12歳の頃のハンナ。誰からも愛されるワンだった。
hannna

ごあいさつ

やってしまった。ブログだけはするまいと思っていたのに。やってしまった。やってしまったものはしょうがない。よろしくお付き合いください。
大事なことも、大事でないことも3歩歩くと忘れる「とりアタマ」でございます。Gレトリバーの「ふー」こと「フラン」と多分アビシニアンの「アビ介」との日々を中心にアップしていく予定です。

 アビ介です。目つき悪いです。
   アビ介です。

フランです。最近「とりアタマ家」の養女になりました。
   フランです。


「ま、よろしゅうしたってや」 aby2

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ