スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曾駒ケ岳に立つ!

さて。
昨日の続きです。


乗越浄土から宝剣山を左手に見ながら、とりあえず目的の駒ケ岳山頂を目指します。
houkennsann


宝剣山は千畳敷カール側から見るとこの部分。↓
houken
ここからの眺めはさぞや絶景と思われるので、ぜひ登っておきたいところなんですけど。ま、それは帰りに考えるとして、先を急ぎます。



駒ケ岳山頂の前に中岳をやっつけにかかる…
nakadake
八丁坂に比べなだらかな登りなので、ゆっくり歩を進めれば楽に登れます。


中岳山頂に立つと目の前に木曾駒ケ岳の山頂が。
nakadake


そしてその左前方には、木曾の御嶽山。
ontake
キレイな山だなぁ。いつかあそこに登って、こっち側を眺めてみたいなぁ。…確か、御嶽山も途中までロープウェイがついていたような。。。( ̄∇ ̄)




後ろを振り返ると、さっきまで休憩していた乗越浄土が見えました。
norikosi
なんだか、カールの下方向からガスが上がってきたみたい。。。こっちまでガスるとイヤなので先を急ぎます。もう目的地は目の前だから。



tensyonn
テンション上がる二人!



agaru
テンション超上がる「晴れ女」!!




ここまで来たらあっという間に駒ケ岳山頂です。
登頂~♪ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
toutyou
バスとロープウェイと徒歩で。。。



さて。
山頂でのお楽しみ。ちょっと早めのお昼ご飯。
今回はおしゃれなんですよ~。
前日道の駅で手に入れておいたベーグルに、ハーブ入りのチーズとベーコンのジャーキーを挟んでサンドイッチに。。。
sando

umai
ストーブでお湯を沸かし、ジンジャーのハーブティーなぞをいれていただきました。


ちょっと何つうの?
ヨーロッパの女性アルピニスト、みないな?(よく知らね~けど)
ガッツり登るけど、食べるものにもこだわるわよ、みたいな?(それはいつもこだわってる)
ここまでやるなら、いっそワイン持って来るべきだったか?とか(登山中のお酒はいけません!)


いや。とにかく、山頂で御嶽山を眺めながらのお昼ご飯は、大変おいしゅうございました。ヽ( ´ー`)ノ
ohiru


木曾駒ケ岳の山頂には神社がと売店があります。(!)
jinjya
売店て…( ̄∇ ̄;)


記念バッチやら「のれん」やら。
水やお茶やカップヌードルやらを売ってます。

う。カップヌードルもいいよなぁ。山の上で食べるカップヌードルっておいしいんだよなぁ。



でも。
ここでとりアタマが購入したのは、お守り。
omamori
ここまで頑張って登ってきて手に入れたお守りだもんね。ご利益ありそう。ほとんどバスとロープウェイだけど。。。




早めに登ってきたので山頂もあまり込み合っておらず、たっぷり1時間ほど過ごしてから、神社で帰りの無事を祈願して、帰路に着きました。


帰りは残念なことに、宝剣山がガスに包まれ。。。
gasu
まっしろしろ。。。


結局宝剣山登頂は見送りました。
今回は堪忍しといたろ。( ̄‥ ̄) = =3



旅行記。
もうしばらく続きます。お付き合いくださいませ~。












スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。