FC2ブログ

アビ介、脱走!

ほんの1時間ほど前の出来事です。(現在7月21日の朝9時)



アビ介が、階段下第2ゲートを突破し、1階リビング側に脱出を図りました。
しかも、静かに静かに脱出したので多分数分間はとりアタマも、とりアタマ父も気がつきませんでした。( ̄ω ̄;)
たぶん、ゲートの下の部分を体で押し広げて無理やり出たものと思われます。


その間、フランとアビ介は素の状態でのご対面を果たしたと思われます。



幸い。というか。
おそらくフランが凍り付いて置物状態だったため、アビ介がフランを襲った形跡はなし。
いや。さすがにそんな騒ぎになっていたらとりアタマも気がつくし。。。



出勤する父を見送るため開花に二人で降りていったとき、閉まっているゲートの向こう側に、アビ介とフランの姿を見たときの気持ちと言ったら。。。。



ホントに体中の血が凍りつきましたよ。
いや、マジ。指先冷たくなったし。{{{{(゜∇゜;)}}}}




一方で、視界の中にアビ介とフランが同時に存在すると言う事実。そして、フランが無事で、アビ介もそんなに興奮していないと言う事実に、ちょっと感動もしたりして。




でも。
フランがとりアタマたちを見て、尻尾を振ったとたん、アビ介が体を膨らませて唸り始めたので。。。
何とか、アビ介を避けつつ、フランをクレートの中に避難させ。。。
hinan
しばらく様子を見ることに。



kyori
こういう位置関係です。



アビ介は結構リラックスしている感じなんですが。。。
rirakkusu


クレートが少し開いて、フランの顔がちょっと見えると…
mieru



とたんに正座。
seiza
う~む。彼の心の内もなかなか微妙なのね。



ブログには書いていなかったのですが。
実は、4月5月あたりに、2回ほどアビ介がフランのいるリビングに出てしまったことがありました。

そのとき、アビ介はフランを見つけるや否や有無を言わさず襲い掛かりました。
それに比べたら、今回はマシだったと思います。


しかし、月曜の朝から寿命が縮んだわ。
早急に第2ゲート改良しなくちゃ。。。












スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ