スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマン料理。

収穫したピーマンに冷蔵庫を占領されそうになったので。。。


ピーマンの肉詰めを作りました♪
nikudume
たまねぎを炒めることもせず、材料を混ぜてこねて詰めるだけの超手抜き。


nikome
トマトの水煮の缶詰とトマトペーストをマギーブイヨンを溶かしたスープに投入し、塩コショウ、適当なハーブ、赤ワインを大量投与して煮込みます。あまり頭も技術も使っておりません。


しかし、とりアタマ父には結構好評なお味。( ̄∇ ̄)
kouhyou
たぶん、ダイエット食に飽きてるからでしょうな。。。( ̄∇ ̄;)
カロリー高い食事なので、お代わりはもちろん禁止です。



あと、ちょっと変わったピーマン料理をご紹介。元ネタはグッチ裕三さんのレシピです。
その名も「じゃこピーうどん」。


ピーマンを細切りにし、
hosogiri

大目のちりめんじゃこと一緒に炒めます。このときサラダ油だけでなく半分バターを入れるのがコツ。塩気と風味がいい感じになります。(^o^)
bata
ほぼ炒まったところで、ほぐしたうどん投入さらに炒めます。
うどんがあちあちになったら、お酒を一振り。(←これポイント!大匙1~2くらいかなぁ)。
そしてしょうゆで味付け。濃さはお好みで。
ajituke

好みでかつお節をかけて召し上がれ♪
jyako


このレシピが載っている本が何処かにいってしまって、記憶に頼りながら書いているので、正確なレシピを知りたい方は、この本を探してみてね。


そこまでするほどのモンでもないかも知んないけど~。┐(´-`)┌


でも、この焼きうどん。
ピーマンの苦味とじゃこの塩気、バターの風味がとてもよくマッチしておいしいですよ。お手軽だし。夏の日曜日のお昼なんかにどうぞ~。






スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。