スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚像と実像の狭間で。

今週、六甲山のふもとは雨模様だったので、お散歩は雨の合間をぬってちょっと歩くだけの日が多かったです。楽と言えば楽なんですけど。。。やっぱりちょっとツマンナイですね。


いつものお散歩友達とも会わず、オシッコとウンチのためだけに歩く。。。
そんなときに撮った一枚。


uturu
後ろに写っている木の根元でフランがウンチをしたので、それを始末していたのですが。
ふと見ると、フランがガラスに映った自分の姿に熱心に見入っていました。



別に興奮する様子もなく。
ただ、じっと見つめているカンジ。。。
珍しく、そうとう気合入れて見ていました。


彼女は、ガラスに映ったこのワンコをいったい誰だと思ったのかしら?( ̄∇ ̄)
ちゃんと「コレは自分だ。」と認識していたのかしら?


いやそもそも。
ガラスに景色が映るという現象を、なんとなくでも理解しているのかしら?

たとえ自分の姿を、「あ、自分だ!」とはわからなくても。
でも、少なくともとりアタマの姿は認識できてるハズよね?

自分の横にいるとりアタマと、ガラスに映っているとりアタマの関係を、フランはどのように理解しているのかなぁ。


たぶん。
な~んも考えてないのでしょうケド。。。┐(´-`)┌




ちなみにアビ介は…
以前にもちょっと書きましたが。
kagami


相当なナルシストです。( ̄ω ̄;)
narusisuto
わかってます。絶対にコレは自分だってわかってます!
でもって、うっとりしております。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ










スポンサーサイト

サイコー

アビしゃん、サイコーっすv-315
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。