スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びと悲しみの「必殺」。

ああ。
終わってしまったなぁ。
週最大の楽しみが。

「必殺仕事人 2009」が終わってしまったよぉ。(T▽T)


ドラマをあんまり見ないとりアタマが久々(具体的には、「華麗なる一族」以来)どっぷりはまった。
とかいいながら、ここ一ヶ月は忙しくて落ち着いて見られないので、録画してあるだけなんだけど。
でも、新聞のテレビ欄に「最終回」と書かれるともう、悲しくて悲しくて。。。



役者さんの名前もほとんどわからず。
「あ、この人はおばあちゃん俳優と仲良しの、昔踊りながら歌っていた人だ」←超失礼
「この人ダッシュで料理する人だよね。」とか。


これ書きながら「間違ってたらどうしよう」とおびえるくらい、げーのー界に興味なす。
あ。さすがに藤田まことはわかりますが~。ヽ( ´ー`)ノ


だから。「誰が好き」だから見るではなく、「必殺が好き」だから見てるんですね。
もっと言うなら端的に「殺し」のシーンが。( ̄。 ̄メ)


裁判員制度がどーの、こーの。
もし選ばれたら、自分は死刑という選択ができるのかとか何だとか。
そういう話題が頻繁にニュースで取り上げられる中。


使いっ走りも実行犯も黒幕も、み~んな一律死刑というシンプルさ


ホント好きだわ。わかりやすくて。(^o^)
minnna
そーよー♪しかも結構姑息な手段で。


とりアタマが2階にいるとき、リビングで父が録画した必殺を見ている音がかすかに聞こえることがあるんですが。
BGMを聴くと、今誰が殺しをしているシーンかわかりますから~。
あ。今、主水さんが、すっごい卑怯な手で殺してるところだわ。とかね。┐(´-`)┌



アビ介なんか仕事人向きかも。


普段は昼行灯。
hiruandon


でも、いざ仕事となると目つき鋭く!
surudoi


そしてとっても卑怯なの♪
hikyou






あと。人生20年にして、とりアタマ自分の意外な趣味に気がつきました。



とりアタマ。
まげフェチです。







スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。