スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のミニQ。

金八先生がドラマの中でよく言ってましたよね。

「人」という字は、ヒトとヒトが支えあって出来ている。。。って。



でも。
とりアタマにはどうしても、片方が他方に一方的に寄りかかっているようにしか見えないんですけどねェ。( ̄∇ ̄;)




何の話かといいますと。
お庭で土耕している、ミニQが…


mini
とりアタマがズボラで、いつまでたっても支柱が立ててもらえないために、必死にお互いを支えあっている、と。
その話をしたかっただけなんですけど。
何かふと、余計なセリフを思い出しちゃいました。( ̄ω ̄;)


このミニQは本当にお互いに支えあってます。
ゴメンよ。明日には支柱を立ててネットを張ってあげるからね。(雨降らなかったら)




今年のミニQは、家で種まきして育てた苗を、2つを水耕に、2つを土耕にしているのですが。


今のところ、明らかに土耕のほうが葉の色艶もよく、成長も早いです。

↓プランターで土耕。
dokou

↓市販の容器で水耕。
suikou
水耕どうした???

ちなみにどちらも去年と全く同じ条件です。土も同じ。液肥も同じ。栽培場所も寸分たがわず同じ。
昨年は、土耕2株で48本、水耕2株で110本のミニQを収穫しましたが、今年はいったいどうなるかしら?


ま。収穫できるなら、土耕でも水耕でもどっちでもいいんですけど~。ヾ(´▽`)ノ





スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。