スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的ビフォーアフター、第二弾。

とりアタマんちの階段の二階部分には、現在このような扉が設置されております。
tobira
3月にDIYで作ったこの扉のおかげで、アビ介とフランはかなり安全に住み分けができるようになりました。アビ介は2階で自由に過ごし、フランはリビングを中心に過ごします。



ただこれから暑くなってくると、フランは熱のこもるリビングより、廊下や玄関の土間に行きたいはず。
そこで階段下にも扉を作り、アビ介が万が一2階の扉から出てしまっても、フランの安全が確保できるようにしました。


階段下の廊下は動線としても非常に重要なので、2階につけたようなラティスを利用した大きな扉はじゃまになります。


そこで…
なるべく軽い木材を買ってきて、このような細長い枠を作り。。。
waku1


それを2個丁番で止めて屏風のようにして、樹脂ネットを貼り…
waku2


このような扉を作りました。( ̄∇ ̄)
tobira



階段の両脇を木で補強して柱にし、差し抜き丁番で取り付けます。
torituke



丁番の反対側は、上部は受け金具…
uke


下部は磁石を使った受けを2箇所取り付けました。
jisyaku
今回の扉は片手で楽に持ち上げられるくらい軽いので、強度的にはそれほど強くありません。そこで、軽い力で開くように下部は磁石の受けにしたのです。




これが一応完成した図。
kansei



半分開けるとこうなります。
hanbun


全部開けるとこんな感じ。。。
konnna
中折れするので、狭い廊下でもスムーズに開閉できます。
力作でしょ?( ̄∇ ̄)


しかしここでひとつ問題が発生。
実は。
上の写真は全て1週間前の週末に撮った写真なのですが。。。
その問題のために、この土日また作業をする羽目になりました。



その問題とは。。。



明日に続きまっす~。ヾ(●゚∀゚●)ノ







スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。