スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通じ合う心?

皆様、色々とご心配いただき、ありがとうございました。m(_ _)m
首は回りにくいですが、生活に支障が出るというほどでもありません。ただ、じっとしていると痛くないので、ついいつものように何気ない動作をしてしまい、そうするとギリッと痛みが走るという、まぁありがちな状況です。

とりあえず、今はコップからお茶を飲んだりするときが要注意。
顔を上に傾けると痛いので、コップを傾けるタイミングと顔を上げるタイミングタうまく合わず、お茶をかぶること2回。( ̄∇ ̄;)
aho
自覚していることを改めて指摘しないでください。逆切れしますんで。( ̄ヘ ̄)
とか言いながら、多分今日、3回目をやりそう。


ま。日にち薬だと思います。( ̄ω ̄)b
お茶をかぶらなくなったら完治でしょう。





そういや、みなさん。
自分がが弱っているとき、体がしんどかったり、気分が落ち込んだりしたとき。飼っている犬や猫たちの様子に変化が出ることってありませんか?
いつもは大はしゃぎの犬が、妙に遠慮がちにお座りしてこちらを見ていたり。
普段はクールな猫が、やたらと甘えてきたり。



なんかねぇ。何か今回アビ介の様子が違うんですよ。
春先のこの時期は、毎晩毎晩、アビ介はとりアタマのベットに上がってきて、真ん中の真ん中、つまりベットの中央に陣取って寝るんですが。。。
turai
これが非常に辛い。
寝返りうてないですし。重いですし。


で。事故の日の夜、アビ介にですね。
「姉ちゃん首と背中が痛いから、今日はひとりでゆっくり寝かせてくれませんか?」とお願いしたところ。。。


sya-nai
とお返事をいただいたのですけど。。。

そのあと、夜中にベットにはやって来たのですけど、真ん中では寝ずに、足元の端っこで丸くなって寝ておられました。w(゜o゜)w


おお!
ひょっとして、本当に気持ちが通じたのかしら?
普段は冷酷で非情で極悪なアビ介だけど。
実はそれはポーズで、本当は結構優しいやつなのかしら?
厳しさの中に垣間見える気遣い。本当に大変なときだけ差し伸べられる手。(何かちがうか?)
いやいや。カッコいいじゃないですか、アビ介君。
ちょっと姉ちゃん、グラッと来ちゃいましたよ。



annna


はい?



nioi
あ。さいでっか…。( ̄ω ̄;)
首から背中にかけて盛大に貼ってるからな。。。










スポンサーサイト

事故、大変でしたね(T△T)
でもとりアタマさんの命に別状が無くて良かったです。本当に良かった。
そしてふーちゃんを載っけてなくて良かった~!

私も若い頃車の事故でムチウチっぽくなったことがあるんです。辛いですよね~。
アビしゅけも心配・・・・・してないのかな?( ̄▽ ̄;)。
いやいや、何気にイイ奴だから、心配してると思いますよ。
どうかお体ご自愛くださいませよ~!

ちなみに茶太さんも、私が肩こりなんかで湿布を貼ってると、
もの凄い邪悪な顔で睨んできます・・・。怖いです。

茶太鈴んち母さま

あはは~♪やっぱり茶太さんもダメですか、あの匂い。たまに好きな子がいるみたいですけどね~♪
うちでは匂いをかいで、「チッ」って舌打ちして去っていきました。すごく気分を害したようです。( ̄∇ ̄;)
それでも、アビは多少心配してくれてるのかな?心配、というより、いつもと違うことには気がついているみたい。
ふーは。
ふーは。。。
ダメです。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。