スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬、歯磨き講。

先日、狂犬病の予防接種をしたとき、フランは簡単な健康チェックもしてもらったのですが。


そこで指摘されたのは、やっぱり歯のこと。
かなり歯石がたまってるんですよね。
歯茎も軽く炎症していて、赤い線が出てるし。。。


言われて何日かは続くんですけどねぇ、歯磨き。
どうしても、習慣にならない。( ̄∇ ̄;)


これではイカンと、今回もはじめたんですが。いつまで続くかしら。ご近所の方、ときどき、「歯磨きしてる?」とチェック入れてくれますか?プレッシャーかかると続くかもしれないので。思いっきり他力本願ですみませんですが。。。



とりあえず、フランの歯磨きセットご紹介です。
ワンコの歯磨きに興味ある方の参考になれば。。。


まず、歯ブラシ2種類
haburasi
どっちも人間用です。小さいのは赤ちゃん用。丸いのは、ぐるりが全部ブラシになっている優れもの。
奥歯を磨くのが楽ちんです。



歯磨きペーストは、
pe-suto
動物病院で扱っているものを。飲み込んでも大丈夫なやつです。酵素配合で歯垢や歯石を付きにくくしてくれます。



あと、今回は新発売の処方食を購入しました。
td
これね、粒が異様に、



大きいんです。( ̄ω ̄)b
ookii


他のフードと比べてみると、こんなに違うの!
kurabe
左が、一般的なフードの大きさ。大体こんなもんです。真ん中が今フランが主に食べているお魚系フード。これも相当大きめですが、右のt/dは「冗談でしょ?」というくらいデカい。


これを噛み砕いているうちに、繊維が歯垢を取り除いてくれるということらしいですね。
総合栄養食なのでこれだけを与えてもOKとのことですが。
それは、とりアタマがイヤ。( ̄ヘ ̄)
いや、ヒルズ嫌いなもんで。な~んか、やしくさいし。←偏見です。


なので、数粒、いつものゴハンに混ぜて与えることにしました。が。

フランは…
nugungu


丸呑み。。。_| ̄|○ il||li
nomu
意味ねーし。むしろアブナイし。



アンタ、どんだけ咽喉が大きいんですか!?




スポンサーサイト

t/dデカ~~~~~イ!!!

ふーちゃんこんなの飲み込めちゃうのですね(◎_◎;)!
そら~メガオメガは楽勝ですねぇ~。

ところでワンちゃんて、すんなり歯磨きさせてくれるものなの???

おぉ~っ!!!

ふーちゃん、ダメじゃ~ん飲んじゃ^_^;
でも、確かにあれはオヤツ?って思う位大っきすぎます(>_<)

ウチの子達は、歯磨き大好き♥
晩御飯の後は歯磨きするまでゆっくり落ち着けないらしく、食べ終わったその場でじっと待っています…
なので、どんなにめんどくさくても、もう今日はさぼってしまおう!って言う訳にはいかなくて(=_=)
おかげで、きな子は今まで歯石除去をした事なくて、歯だけは自慢です(*^^)v
ふーちゃん、歯磨き頑張ってね(^_-)-☆
ちなみに、勝生は4,5日に1度歯ブラシを新調しなければいけなくて……(-"-)

茶太鈴んち母様

あのデッカイのを食べているのに、ガリって音が一回もしないんですよ。一回もですよ!!咽喉に詰まらせないかとヒヤヒヤしましたが、本人はな~んも気にしないで楽勝で丸呑みしてました。メガオメガなんて、フランにとったら米粒に等しいんじゃないかしら?

歯磨きはですね。ワンコにもよると思いますが、口が大きい分、たぶん猫より簡単に出来るんじゃないかと。
フランの場合、歯磨きペーストに味がついているせいか、わりと嫌がらずにさせてくれます。歯ブラシとペーストのチューブを持つと尻尾を振りながらやってきますから。
だから、歯磨きが続かないとしたら、それはフランのせいではなく、純粋に私のせいなのです。。。( ̄∇ ̄;)

きな子ちゃんと勝生君のママ様 

そんなに好きですか、歯磨き。( ̄□ ̄)
そりゃあサボれませんねぇ。
フランはうちに来たときには既に歯石がたまっていたので。
絶対いつかはスケーリングが必要なのですが。フィラリアがいなくなるまでは全身麻酔は避けたいので、地道には磨きがんばります。これ以上付かないようにしないと。。。

かっちゃん、歯ブラシ噛んじゃダメよ~。( ̄∇ ̄)
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。