スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的大改造!?…の前に。

以前は。。。


何の仕切りもなかった階段。。。
kaidan



下りようと思えばいつでも下に降りられたけれど。。。それはとても自由な感じがしたのだけど。。。
oriru
いつアビ介がパニックを起こすかわからない状況である今現在。
彼が自由に階下に行くことは、常に、ある種の危険をはらむ行為となってしまったのであります。



アビ介が自由に1階と2階を行き来する間、フランは常にリビングに閉じ込められれ。。。
kea
必死にアビ介の視線から顔をそらさなければならず。。。心の休まる暇がない。


かといって、アビ介を常にとりアタマの部屋だけに閉じ込めるのは論外。自由人の彼にとってそれはとてもストレスの溜まることだから。。。


そこで。
そのようなとりアタマ家の窮地を救うべく、リフォームの匠が立ち上がったのでございます。( ̄ω ̄)b


アビ介がとりアタマの部屋だけでなく、2階の全ての部屋を自由に行き来できるように。
その一方で、階下ではフランが自由に出来るように。
階段部分を緩衝地帯とし、フランとアビ介が今よりもっと上手く住み分けできるように、とりアタマ家、プチリフォーム第二弾、発動でございます。


今回のリフォームに使える予算は、3万2千円。←定額給付金だ!!


というわけで。
今週は、この3連休にとりアタマ家で決行された、プチリフォームの全貌をお届けいたします。



本日はお道具編から~。ヽ( ´ー`)ノ



まず購入したのが、ドライバトリル、インパクトドライバ、ライトのセット。
doriru
ちょっと前に長年使っていたドライバドリルが壊れたので、やむなく購入。セットでお得な15800円なり。いちお、これはリフォーム予算からは除外します。長いこと使いますからね。


そして、軽作業台!( ̄ヘ ̄)
sagyoudai
これは激安!!1480円。もちろんかの大国で作られた商品です。( ̄∇ ̄)いいんです。食べ物じゃないので。国産には全然こだわりませんことよ。
立って作業できるので楽ちん。ノコとか引くのに便利です。折りたためます。これも予算外だな。



そして、極めつけ。ジグゾー。
ziguzo
つまり、電動ノコですな。

…買うか、我ながら。
ジグゾー買っちゃうのか。
何かまた各方面から色々言われそう。。。

いいの。
欲しかったの。東急ハンズのお買い物チケット溜まってたし。

実は、道具フェチ、文房具フェチのとりアタマ。
大工道具も大好きで、ノギスとかゲンノウなどのシンプルな道具から、電動のドリルやルーターまで。。。激しく萌えます。トキメキます。(*゚ー゚*)ポッ
ついでに言うなら、手に職持ったおっちゃんに、めっぽう弱いです♪


さて。
道具はそろった。後は腕だけ。←そこが大問題。
手に職持ったおっちゃんが近くにいないので、自分で何とかしなければ。。。





明日に続く。。。と思う。












スポンサーサイト

ほ、本格的!v-405
プチリフォーム第1弾の時にも思ったんですけど、
こういうことが自分でできるってすごくうらやましいです…。
うちは、私も旦那もDIY的なことはめっぽう苦手で、ぐらぐらする棚しか作れませんv-406

これでフランちゃんとアビちゃんがストレスを感じることなくのーんびり過ごせるようになるんですね♪
続き、楽しみにしてますv-506


VIVA定額給付金!v-496

kazmoさま

いや。。。あのですね。カタチから入るタイプなんですよ、カタチから。
決して、使いこなせてるわけではないんです。
つーか、使いこなせずに道具がお蔵入りすることも頻繁にあるとかないとか。。。
リフォームなんていってますが、全然たいしたことしていないので、決して期待しないでくださいませ。m(_ _)m
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。