スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月目の進歩。

ここのところフランとの家庭内別居生活にも慣れ、少しくつろいで眠れるようになってきたアビ介。
kuturogu
まだまだ物音には敏感ですが。( ̄∇ ̄;)


顔つきも穏やかになってきたような…気のせいなような。
odayaka
ただ、来客の気配にはまだまだ神経を尖らせています。
玄関先に人の気配がしただけで、尻尾が膨らみますから。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ




昨日、思い切ってリビングの猫ドアにかけてあった洗濯ネットの目隠しをはずしました。
hazusu
これで、透明の窓だけになりました。( ̄ヘ ̄)
廊下のアビ介から、リビングにいるフランがクリアに見えます。


ここ数日、目隠し越しにフランを見てもあまり興奮しなくなってきたので、刺激を一段階強くしてみたわけです。





そして夜。
アビ介が窓からリビングにいるふーを見つけたのですが。。。
mituketa



なんと尻尾が膨らみませんでした!!
sippo
おお~、すごいぞアビ介♪(ノ ̄▽ ̄)ノ
ちょっと甲高い声でひと鳴きして威嚇しましたが、それ以上はなし。
おもちゃで誘うと、すぐにそちらに気が移り、さっさと二階に上がりました。


恐怖心も、執着心も、怒りの持続も、だんだんと軽くなってきている様子。
いやいや。まだまだ油断は出来ませんが。でも、悪くなるよりずっといい。( ̄∇ ̄)


ここまで来るのに1ヶ月かかりました。しかし早いほうだと思います。
本当に皆さんの励ましやアドバイスのおかげです。
ありがとうございます。m(_ _)m

これからも慎重に慎重に、対処していきます。




覗かれているフランは、相変わらず必死に顔をそらしております。。。( ̄∇ ̄;)
kea
パニックのアビ介に3度にわたって襲われたことは、相当なトラウマになっている模様。
こっちのケアも時間がかかりそう。。。

ただ、フランは意外と上下関係に敏感なので、この一件でアビ介が上位にいると再認識したことでしょう。これは、平和な家庭生活を回復させるために、とても重要な認識になってくると思います。

ハンナとアビ介のように気を許し合う仲には慣れなくてもいいんです。
お互いのテリトリーを侵害しないように、平和に暮らしていくすべを確立してくれれば。。。それで充分なんですけどね。( ̄ω ̄)b






スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。