スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢でもいいから。。。

数日前のことなんですが。
具体的にはちょうどプチ・リフォームして家の中にバリケードを作った日の翌朝。




とりアタマ、ちょっと夢を見ました。




夢の中で、とりアタマの部屋のベットにアビ介がだらけた格好で寝ていて。。。
darake
(↑参考写真)



そこにですね、いきなりフランが入ってきてピョンとベットに飛び乗ったんですよ!口にはうれしそうに、イルカのぬいぐるみを銜えてね。


アビ介は突然のことに、ちょっと迷惑そうな顔をしていましたけど、特に逃げるでもなく、くるんと寝返りを打ってまた寝始めまして…その後ろで、フランがイルカのぬいぐるみをガジガジやって遊んでるの♪



とりアタマ、メチャクチャうれしくなって、すぐに下に降りて行って「父~!バリケードなんか作らんで良かったわ!もう大丈夫や!!」って叫んだです。


そしたら、1階のリビングのドッグベットに、きょとんとしたフランの姿が。。。
foo
(↑参考写真2)…あれ?



その時、とりアタマは気がついたです。
フランは2階には上がらない。
フランは股関節に致命的な欠陥があるので、もしもの事故防止のために2階には上げないようにしつけてあるのです。
フランはベットやソファベットの上には上がらない。
そして、フランは決してぬいぐるみでは遊ばない。


1階と2階を自由に行き来するのは、とりアタマのベットに自由に上がっていいのは、そしてぬいぐるみで遊ぶのが大好きなのは。。。


ハンナだ。


あれはハンナだ。
そう言えば、彼女が銜えていたイルカのぬいぐるみは、昨年ドルフィンスイムに参加した記念に、海遊館で買ってきて、ハンナの祭壇にお供えしていたヤツだったもの!!


kore
あれは、ハンナだ。ハンナだったんだ!!




そこで、目が覚めちゃった。。。(T▽T)うわ~ん。←号泣
くそ~!ちくしょ~!!
何で、もっと早く気がつかなかったかな!!
せっかくハンナが出てきてくれたのに!


きっと、とりアタマんちがピンチだから、様子を見に来てくれたんだろうに。
(それにしては、御陽気だったけど。。。( ̄∇ ̄;))
何でハンナとフランを間違えるかな、自分。
晩年のハンナではなく、骨肉種にかかるずっと前の、元気なときのハンナだったからかな。


相変わらず、新しいぬいぐるみで遊ぶのが大好きなんだね。
カマイルカのぬいぐるみ、気に入ってくれたのね。よかった。
あんなに身軽にベットに上がれるくらい、もう全然足も痛くないのね。


hanna
ハンナとアビ介は、仲良しだったなぁ。(しみじみ)



ハンナ。
もういっぺん。もういっぺん、ちょっとだけでいいから。
出てきてくれないか。
夢でも、幽霊でもいいからさ。ダメ?














スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。