スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール策定。

ご心配いただいているアビ介ですが。
ある程度落ち着いてきてはいますが、やはりまだまだ物音に過敏に反応しています。

oto
下のリビングでフランが歩く音に集中しているアビ介。尻尾不機嫌そう。。。。( ̄ω ̄;)


huto
ふと、気がそれても。。。


mata
音がするとやはり気になる。。。
ドア、少し開いていますが、フランはリビングに隔離されているのでニアミスはありません。



さて。
とりアタマ家ではルール作りが進んでいます。これ以上ポカミスを繰り返さないためのルールです。


① 基本的にアビ介はとりアタマの部屋。フランはリビングに隔離する。

② とりアタマの部屋とリビングのドアは同時に開けない。

③ アビ介を開放しているときは、廊下と階段の照明をつけることによって合図をする。

④大きな声を出さない。



これ以上ないくらい単純なルールですが。( ̄∇ ̄;)
現実に、とりアタマが一人で家にいる場合は、①と②と③を守っていれば状況が悪くなることなんてありえないのですが。。。
これが家の中に二人の人間がいるととたんに怪しくなるのです。。。


特にアビ介を可能な限り自由にさせてやりたいので、とりアタマの部屋のドアを開放したりすると、当然のことながら危険度は飛躍的にアップ。

アビ介を開放しているとき、とりアタマ父が、「ついうっかり」ひょいとトイレに行くためにリビングのドアを開けてしまう。。。なんて。容易に想像できて恐ろしいことこの上ない。


断言しますが、とりアタマが今一番隔離したいのは、間違いなくとりアタマ父。( ̄ヘ ̄)
リビングに外から鍵をつけようかしらと画策中です。いや、マジメに。





バタバタしていて遅くなっちゃったけど、何バレンタインのクッキーを作成(注:フランのボーイフレンド用)。
kukki
何とか14日中に間に合いました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ










スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。