FC2ブログ

敵はいつも意外なところにいるものです…

最近、アビ介の猫砂を色々試してみています。


とりアタマ家ではずっと、キャッツ・エコという木質系の猫砂を「通販生活」で注文していたのですが。。。これが、結構お高い。( ̄∇ ̄;)

しかも、この砂。木質系でけっこう粉粉が出やすいタイプ。
そのせいか最近、アビ介がトイレの後砂をかけながら、咳き込むようになってきた。。。アビ介、結構熱心に砂を引っ掻き回すもので。。。
固まり具合は申し分ないから高くても使っていたのだけど、咳が出るのはタイヘン困る…



ということで、とりあえず手近に購入できる猫砂を色々試してみようというわけなのであります。

で、まあ色々試しているのですが。
そのレポートは後日にして、とりあえず今朝の出来事を少し。。。



実はですね、昨日はじめて「おから系」の猫砂を試してみたんですよ。


この銘柄です。↓
okara
ねこ飼いでない方はなじみがないと思いますが。ねこの砂って、鉱石系、紙系、木質系、シリカゲル系、おから系…と原材料によって色々種類があるんです。

今回の猫砂、粒の大きさはこんな感じ。
tubu
標準的だと思います。色も白っぽくて血尿とか判別しやすそう。


おから系猫砂の原材料は、正に「おから」です。
元が食品なので、安心、安全、が謳い文句。
「ねこちゃんが食べても安心!」と書いてある商品まであります。


「おいおい、ネコは猫砂食わねえよ。( ̄ヘ ̄)」っと突っ込みたくなりますが。
そう言えば、いましたねぇ。
おからの猫砂、サクサク食べて、母様に諭されていたニャンコちゃんが、淡路に。。。


でもこれってつまり、「猫が食べても安心な砂がおから系」なのじゃなくて、「猫が間違って食べてしまう可能性があるのがおから系」ってことなんですよね。


さぁ。
アビ介はどうか!?
アビ介は猫砂には余りこだわりがないようで、今まで試したものも、躊躇することなく使ってくれました。

今回も。。。
nioi
慎重に匂いを確認していた割には、

sugu
設置して10分ほどで、おしっこをなさっておりました~。

さすが、超肉食主義者のアビ介。
おからは彼にとって食品ではない様子。


固まり具合もなかなかのもので。。。
katamari
近所で買えるし、特売もあるし、こりゃよかった、よかった(^-^)…と思っていたら。。。










我が家にはまだコイツがいた!!( ̄∇ ̄;)
n?


先ほど、父の出勤を見送るために一階に下りていったら、フランが口をもぐもぐさせながらリビングから出てきましたの…

何食べた!?
と、慌ててその辺を見回すと。。。

猫トイレが、これ、この通り。。。_| ̄|○ il||li
toire


おまけにフランの口の中から、唾液で溶けて正に「おから」状態になった、おから系猫砂が。。。ウゴカヌブッテキショウコ…
oisii
しかも、自白した!




あんたね~、これはアビ介がおしっこやウンチするところでしょうが!!
gohan
ちがいます!!
だいたい、使用済みの猫砂を上に振りかけてあったのに、シッコ臭くなかったの!?
何考えてんだ、あんた!?(あ。なんも考えてないのか。。。)



「おからサンド」、そっこーでリビングから撤去でございます。(T▽T)
とりあえず、フランが来ない二階のとりアタマの部屋に置いてます。。。

あ~あ。

結構いい感じだったのになぁ、「おから系」。。。


kusunn
ちょっとやめてよ。
食べさせてない子みたいなこと言うの。。。( ̄∇ ̄;)
皆さん、誤解なさるじゃないの。。。









スポンサーサイト



おぉ!

すごい~!ずいぶん昔の記事、よく探してきましたね~!
そして覚えていてくださったことが何とも嬉しいです♪

杢ちゃんも食べてましたよ!モリモリと!(笑)。
おから系のものは、結構食べちゃう子いるみたいですね。
何しろ原料が食べ物ですからね・・・仕方ないっちゃ仕方ないですが。

参考までに、杢ちゃんが食べなかったおからの砂は「トフカスパイン」ってやつです。
これは少しパイン材の匂いがするので、食べ物とみなしませんでしたよ~。

それにしてもふーちゃん、お腹壊さないといいですね(⌒-⌒;)。

きゃー!!

ふーちゃん!大丈夫~???
すんごいウンチョンが出てきそうね…
勝生が小さい頃、目を離したスキにお風呂場のゴミ箱のティシュを大量に食べて、翌日に出るは出るは。内容物は100%の真白なウンチョン!形もそのもの…きっと下痢になりたくても、水分を全て吸い取られたのかもv-291
でも、おからの猫砂だから普通に消化するのかしら???
猫砂を買いにいくと、庭の園芸用の土を買いに行った時並に体力使うのは私だけ?
結構重いですよねv-292
おからだと少し軽い?(イメージ)
ふーちゃんお腹お大事にv-22

茶太鈴んち母様

お返事遅くなってごめんなさい~。
えへ。杢ちゃんの記事はインパクト強くてよく覚えてましたよ。「へ~っ、おからの猫砂食べちゃうんだ。杢ちゃんておかしい~(^-^)」とか思ってたのに。。。実際にぼりぼり食ってるところを見ると、笑いごっちゃありませんな。。。

トフカスパイン、ですか。
でも、ふーなら食べそうな気がする。。。散歩中に木の枝をバリボリやっちゃうことがありますから。。。あ~あ。

きな子ちゃんと勝生君のママ様

おからの猫砂はわりと軽めですよ~。紙の砂の方がもっと軽いですが。。。鉱石系は重いっすよねぇ。腰に来ます。。。
ハンナは小さいときティッシュやトイレシートやらをわしわし食べてました。。。トイレシートを食べたときは、えも言われぬ、緑色の怪しいウンチが出ましたわ。
高分子吸収剤のウンチ。。。_| ̄|○ il||li
どうして、仔犬って食べ物とそれ以外の物の区別がつかないんでしょうね。
フランなんか、もう推定6歳くらいだというのに。。。オツムが仔犬並みです。
Secret

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ