スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカの前に水耕栽培御報告

前回の日記で予告したとおり、とりアタマ、本日いるかちゃんと泳いできます~。
でも、出かけるのはお昼前なので、その前に、ちょっと水耕栽培のご報告など。。。



10月の初めに種をまいた水耕栽培のチンゲンサイ。
ついに収穫いたしました♪
tingen



お庭の簡易温室で育てていたのですが、
tingensai
実は、ある時点を境に成長が鈍ってしまい…何で大きくならないのかしら?と不安を感じておりました。。。


でもね。
よく考えたら、コレ、「ミニ・チンゲンサイ」だったわ。。。( ̄∇ ̄;)
つまりこれで精一杯の大きさだったのね。
さすが、とりのアタマ。すっかり失念しておりました。



チンゲンサイの一株一株は、お茶パックにバーミキュライトを入れた培地で栽培しています。
baiti
100均で買った小さな洗い桶に6株の密植。小さいスペースでたくさん出来るのが水耕栽培の良い点です。


取り出すとこんな感じ。
ho-rudo
巻いてあるのはクリアホルダーを切ったもの。苗を安定させる工夫です。


きれいなミニ・チンゲンサイでございます♪
tingen2
やわらかくて生でもいけますよ。(^-^)


水耕栽培の詳しいやり方は、
こちらのサイトでどうぞ~。

「いつでもレタス」
「LOVE SALAD レタスの森通信」

液肥さえネットで手に入れれば、省スペースで簡単に野菜がお家で作れます。これからの季節、まずは青ネギからはじめてみてはいかがでしょうか?
aonegi
とりアタマんちの水耕ネギもカップの中で元気に育成中です♪







では、そろそろ準備をして、海遊館のイルカちゃんに会いに行ってまいります~ヽ( ´ー`)ノ





スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。