スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬たちの笑顔。

シンちゃんちのブログでも書いてありますが。
昨日の夕方、久々にとりアタマんちのプチ・ドッグランが開園しました♪


doguran
狭いながらも夜間照明設備つき。(^-^)
ここなら危険はなし。苦情もなし。

さぁ、シンちゃん、フラン。思いっきり遊ぶがいいわよ~ヽ( ´ー`)ノ
って。もう走ってるんかい!?



二人が楽しげに駆け回る姿を写真に納めようとするのだけど。。。
動きが早すぎる上に暗いので。。。



全然写らん!
uturann


シャッター遅すぎ!どこや~!?
osoi


あ。やっとなんか写ったかと思いきや。
youkai
これは、何?遊星からきた物体エックス?(←古っ)妖怪?もののけ?



tanosisou
これはちょっと楽しさが伝わる写真かな?(この後とりアタマとシンちゃん激突。。。)



息が切れるまで遊んだ後は、二人で仲良く水を飲んだりして。
omizu
地面がやわらかいし、枯れかけとはいえクローバーも植えているので、足に問題を抱える二人でも楽しむことができたようで、何より。( ̄∇ ̄)



まあ、皆様見てくださいな。この笑顔。
egao

egao


ワンコと暮らしている人ならたぶん当たり前にわかることなのですが。


犬って笑うんですよ。


笑っているように見えるのじゃなくてね。
うれしかったり楽しかったりすると、本当に笑うんです。


うれしい、心地いい、おいしい、悲しい、辛い。
好き、嫌い、大好き、大大大、だ~い好き♪


犬の感情は人間と全く同じなんです。


とりアタマも恥ずかしながら、先住犬のハンナと暮らし始めるまでは、「犬は犬。人は人。人のような心の動きが犬にあるわけない。」と考えていたほうでした。でも、暮らしてみるとすぐにそれが間違いだと気が付きましたけどね。


捨てられて、殺処分される犬たち。彼らはきっと自分の境遇を把握しているでしょう。彼らの心中を想像するのが辛い、というより、恐ろしいです。

シンちゃんちでも紹介してますけれど、先日から話題になっている「殺処分される犬猫たちの実情」をYouTubeで見ることができます。



ぜひ。
20081113「リアル特集」(1)

20081113「リアル特集」(2)




それと、今日たまたま超有名ブログ「富士丸な日々」で、「ただいぬ。プロジェクト」について書いてありました。

コチラもぜひ!
(きっと今更ですが)「富士丸な日々」

「ただいぬ。 プロジェクト」





nekomo
そうだね。猫のほうが状況は厳しいものね。










スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。