スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランのその後。

フランの足が調子悪くなって1週間が経過しました。
多めに飲んでいたサプリも、先日から通常の量に戻しました。

特に痛がる様子はないのだけど、歩き方を見ていると、なんとなくおかしく見える。。。
飼い主だけが気づくわずかな変化なのか、全くとりアタマの気のせいなのか、正直微妙なところです。( ̄ヘ ̄)
「足が悪い」という先入観からそんな風に見えるのかもしれないしね。
それに。だいたいフランは、元々歩様がおかしいしねぇ。




でもですね。
例えば、この写真↓。
右前足を、まるで「休め」姿勢のように少し前にずらしているでしょ?
tysume
とりアタマとしては、これ、「足が痛くて踏ん張れないのじゃないかしら」とか思っちゃうわけですよ。



ああ!
ほらっ。「おねだりのお手」をするときも、やっぱり軸足を左しているし!
これはやはり、右前足がまだ痛いんだわ…( ̄□ ̄;)
jikuasi


と、内心焦っていたら…
あれ?
are
右足軸にしとるがな!





そして追い討ちをかけるように小麦くんから報告が。
sakki
ええ?そうなの?
つまり、後ろ右足も軸にできているってことね。


う~む。
ということは、少しはよくなってきているのかな?



hasireru
それはまだ早いです。( ̄ヘ ̄)キッパリ
今が大事な時期なんだからね。無理は禁物です。走るのもプロレスもまだまだ禁止ですから!











スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。