スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の水耕始めました。

最近朝晩が涼しくなって、春から水耕栽培していた鷹の爪が、いい具合に枯れてきていました。(^-^)
takanotume


とりアタマが夏に信州に行っている間に、とりアタマ父が見事に根ぐされさせてくれたので、正直もうだめかと思ってましたが。。。
週末に何とか収穫できましたよ~。ヽ( ´ー`)ノ
syuukaku
とりアタマんちの消費量だと、これで2年分くらいあります。半分くらいは粉砕して一味唐辛子にしてもいいしね♪



夏場は暑くて作れなかったレタス類も、本格的に栽培再開です。
retasu


こちらは、小松菜(手前)とサラダ水菜(左奥)。
komatu
よく使う菜物はできる限り家で作る計画です。

それもこれも、彼と彼女の老後に備えて蓄えるため。。。とりアタマ家、超節約モード突入です…

ネコ草以外の野菜は食えない彼。
kare

遊びを制限されてストレスたまりまくりの彼女。kanojo


ええ。決してエコとか、ロハスではなく!単に切羽詰っているだけなんです。( ̄∇ ̄;)

葉ものやハーブ類は春撒きよりも秋撒きの方が、虫も付かないしトウ立ちもしなくて作りやすいですよ。窓辺でこぢんまり水耕栽培、皆様もいかがですか?
madobe


水耕栽培のことを知りたければ、このサイト!
「いつでもレタス」←簡易水耕栽培のパイオニア。100円均一の素材を上手に使って低い初期投資で水耕を始められます。
「LOVE SALAD レタスの森通信」←さらにシステマティックな栽培にチャレンジするなら、コチラが大変参考になります。自動給水装置は秀逸です。

とりアタマは主に、このお二人のやり方をマネしながら水耕を楽しんでいます。

















スポンサーサイト

お久しぶりです

ふーちゃん、脚大丈夫???
久し振りにブログを拝見して、驚いてしまいました。
ワン達に無理をするななんて言っても通用しないですもんね…(=_=)
きな子も咳が出るし、脚に負担が係るから、早く歩いちゃダメ!と言っても、嬉しくなるとタリラリラリラ~ンと喜び歩きになって、その後咳き込んでいるわ…(-"-)こっちは心配しているのに~
ふーちゃんはお利口ちゃんにしてね(^_-)-☆
どうかどうか、お大事にね

こんにちは。^^
水耕栽培、変わらず大盛況でございますね! さすがとりアタマさん♡
私も夏場は、プチトマトとしし唐頑張ってました。
近所からは、このやり方でもなるんだねー^^と冷ややかなアドバイスをもらいながら(笑)
その度におうすけは言いましたわよ。^^
「荒地なんできっと生存競争が生まれたんでしょう・・・」って。 エヘ。
上のサイト参考に私もチャレンジして見ようかな。^^

フランちゃん、様子はいかがですか?
心を遠くに飛ばす技術は中々出来ない技だよね。
えらいよ!フランちゃん。^^
K-1ごっこは程ほどにだよ

なんという、イタリアンな画像

あ。ハハが大変なことに

きな子ちゃんと勝生君のママ様 

こんにちわ。お久しぶりです(^-^)。
そうなんですよね。ワンコたちはちょっと調子がいいとすぐムチャをするので困ります。。。押さえ込みすぎるとストレスたまるし。
でも、昨日あたりからかなり改善されてきたようです~。痛みが取れたらまた散歩の距離を伸ばして筋トレに励みますです。

おうすけ様

いらっしゃいませ♪
本当にフランが「ほどほど」という言葉を理解してくれたらどんなに楽か。。。なにせ、イケイケドンドンな彼女ですので。でも、それが彼女のカワイイ所でもあるので、ホント辛いです。

水耕栽培、夏の間はお庭が中心でしたが、室内栽培開始しましたよ♪
欲張っていろいろ種をまいたので、置く場所がなくって( ̄∇ ̄;)。またアビ介のお気に入りの場所を栽培容器が占領しております。彼にも、ちょっとガマンしてもらわないとね。何せ、彼らの老後資金をためるためですから!

まこぶう様

おお。イタリアンと見ますか!
とりアタマは実は、韓国風の映像だ、と思いながら写真を撮ってました…
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。