スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人山歩き。

皆様、フランのことご心配いただいてありがとうございます。
まだときどき痛むようですが、散歩途中で歩けなくなるようなことはなくなりました。

飛び跳ねてはしゃぐのを禁止しているので、本人はぶーたれております。( ̄∇ ̄;)
sune
痛みが完全に取れるまでは、ガマンしていただきますとも!!



さて。


先週末、摩耶山から宝塚まで30キロほど山道を歩いてきたとりアタマですが。
昨日は一人でお山に行ってきました。自主トレです。
須磨浦公園から新神戸駅まで約26キロほど歩きました。。。地元の方はこれがどんな愚行かお分かりになると思いますが。。。ホント、我ながらアホです。
菊水山を登っているとき、マジで命が尽きかけました。危なかった。


nabebuta
途中の鍋蓋山山頂で、歩いてきた方向を眺める。。。ハッと我に返る。電車に乗ればよかった…


何で毎週こんな山歩きをしているのかというと。
11月に行われる「六甲全山縦走」というイベントに参加することになったからです。須磨浦公園から宝塚まで六甲山系の山々を一日で歩きとおすという、誰が考えたか知らないけど大変クレージーなイベントでございます。
「じゃあ、何でそんなのに参加するの?」とは聞かないで。とりアタマが一番知りたいんです、そこんとこ。


山の写真とか載せても興味ない方には「なんじゃ、それ?」だと思うので、今回の山歩きで出会った方々を紹介しましょう♪




oraga
おらが茶屋でであった犬さん。ここは住宅地が近いから、きっとお散歩コースなのね。



takatori
高取山のお茶屋さんの前にいた犬さん。ご主人は、お茶屋でおしゃべり中。。。



hiyodori
鵯越駅近くであった猫さん。いい面構えでございます。


たいていの犬猫さんは、「ちょっと写真とってもいい?」というと、「一枚だけなら。」と応じてくれます(^-^)。


あと、菊水山の途中でいのしし(ウリ坊)にも遭遇。多分、親もそばにいたでしょう。向こうが逃げてくれたので大丈夫でした。ε=( ̄。 ̄;)フゥ



途中で、同じく何年も六甲縦走を完走されているおじ様に声をかけていただき、しばらく一緒に歩いてもらいました。(Tさん、Nさんありがとうございました(^-^)。)
初参加のとりアタマにとっては貴重な情報をいろいろ教えていただきました。といっても、10番以内にゴールするような方たちなので、真似しようにも真似できないことが多いのですけどね。



最後に、市が原のもみじ茶屋のクマさん。
baibai
はい、また来週(?)ね~。







スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。