スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり痛かったか。

結局。
フラン、足が痛かったようです。。。_| ̄|○ il||li

昨日の朝も普通に散歩に行って、夕方の散歩では小麦くんとバトルを繰り広げ。。。
batoru1
batoru2
batoru3
元気に走り回る姿を見て、小麦母様と「これは病院に連れて行っても笑われちゃうよね~」
と、のんきに話していたら。。。



散歩も終盤、ウンチをしているときに、突如右前足に力が入らなくなって…さらに右後ろ足も具合が悪い模様。。。( ̄□ ̄;)
あんた。
右の前後の足が痛くなっちゃったら、立てなくなっちゃうじゃないか!



少し休ませると歩けるようになったので、家に戻ってすぐ病院へGO。



院長先生に足関節をチェックしてもらう。
tooime
暴れるわけでも、震えるわけでもないけど。。。ひたすら心を遠くに飛ばして耐えるフラン。。。えらいえらい。がんばれ。


sinsatu
後ろ足が悪いのは、初めからわかってました。。。けれど、今は特に右後ろ足の調子がよくない模様。
前足は、顕著な障害は見られず、痛みは一過性のものだろうとのことでした。


後ろ足に深刻な障害があるフランは、加齢とともに足が弱るのが他のワンコより早く、たぶん晩年は車椅子の生活を余儀なくされるでしょう。その覚悟はとっくにできてます。
今までは、「できることなら、なるべく普通のワンコと同じように走ったり遊んだり、彼女の好きなプロレスをさせたりしてやりたい。」と考えて、あまり足が悪いことを気にせずに過ごしてきました。

でも、これから頻繁に痛みが出るようになるなら、考えを改めないといけないかもしれません。
彼女から、他のワンコとの遊びを取り上げるのは、まるで小鳥から両羽をもぐようで辛いのだけど。

「あんまり先のこといろいろ考えてもしょうがないよ。今現在、深刻に悪くなっているわけじゃないからね」院長先生の言葉にちょっとだけ救われました。ε=( ̄。 ̄;)


とりあえず関節用のサプリが変わりました。これで様子見。
    sapuri1 
⇒ 
sapuri2


値段も上がった。。。( ̄∇ ̄;)
父~。我々は明日から豆腐とモヤシでがんばろうぜ。



ふーちゃん、お疲れ様。
genki
…い、いや。アンタの場合、元気すぎるのが問題なんだってば。












スポンサーサイト

ふーちゃん、良くなりますように(;-人-)
彼女の性格を考えると、遊ばせてやれなくなるのは辛いですね。
杢ちゃんから「美味しい」を取っちゃうのと似てる(のか???)。
すっかり良くなって、またみんなと遊べますように。

もやしとお豆腐、うちもがんばります~♪
(先日の杢ちゃんの入院費が軽く二桁)
ふーちゃんととりアタマさんもガンバっ!

しかし遠い目のふーちゃん・・・・やっぱり可愛いです(^m^)

お大事に・・・

ちと負傷退場していた(昨日休んだ)間にそんな事があったのね。
サプリにもいろんなバージョンがあるのね。
豆腐ともやし・・がんばって!
うちの田舎から野菜送ってきたら
持って行くからさ!v(*'-^*)bぶいっ♪

会ったことはないフーたんだけど、いつも心は一緒です。
それは、シンちゃんや小麦君なんかも同じ。
ここ(ネット上)で出会って、生活の場所は違っても、いつも一緒に居る。
そんな感じです。
あびにゅけは・・・。一心同体でふwww

茶太鈴んち母様

母様、ありがとうございます。m(_ _)m
本人はいたってのん気に、ちょっと調子がいいとすぐに暴れだすので困ってます。。。飛び跳ねて喜びを表現するのは彼女の本能で。。。これを抑えるのは確かに、杢ちゃんの食欲を抑えるのと同じ難しさがあるかも。
お互いがんばりましょう!
茶太鈴んちの近くは魚が釣れるのでしょう?いいなぁ。動物性たんぱくゲットですね(^-^)。

シンちゃんママ様

うう。助かる~。もうすぐ水耕レタスとかも収穫できるし、これで少しは食費節約できるかしら?

まこぶう様

ご心配おかけしております。m(_ _)m
今はちょっと痛みが治まっているようです。油断するとまた引きずりそうで怖いっす。
まこぶうさん、アビ介と一心同体だったの?それは、まこぶうさんも相当屈折した性格っちゅーことですか?
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。