スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出迎えの様子。

お盆休み、終わっちゃいましたね。(カレンダーどおりに働いていた方、暑い中お疲れ様でございました。)
とりアタマも、今日からいつもどおりの生活に戻ります。
とか言いながら、とりアタマはだいたい家にいるので、だらけ癖が付かないように引き締めていかないとな。





さて。
信州から帰ってきてから、よく「フランちゃんとアビちゃんはどんな風に出迎えてくれたの?」とのご質問を受けます。

確かに出発前、4日も離れたら、ふーがとりアタマのことをすっかり忘れるのじゃないかとマジで懸念していたのですが。。。


結果として。
ふーはとりアタマのこと覚えてました~。ヽ( ´ー`)ノ
eto
ちょっと自信なさ気だったけどね。。。( ̄∇ ̄;)



いやいや、うそうそ。
マジで、ちゃんと覚えてましたよ。さすがに。いかな能天気娘でも。

そして「ちょっと出かけて帰ってきたとき」より、明らかに引っ付き虫さんになっておりましたよ♪
hittuki
musi
san
愛いヤツじゃ♪犬切れ一気に解消。(⌒ー⌒)



でもって、アビ介はというと。。。







何故か微妙に距離をとる。。。( ̄∇ ̄;)
bimyou
今回の旅行では、一度もニャンコに出会わず、触ることもなかったので、例の厳しい検閲はなし。
でも、なかなかとりアタマに近づいてこない。。。



実はこれ、結構いつものパターンですの。過去の旅行でも、こんな感じだった。なんだか遠目にこちらを見ているだけで、そばに来ない。

とりアタマのことを忘れちゃって警戒しているとかではなく。これはね、ちょっと怒っているときの顔ですわ。。。怒ってるというか拗ねているというかね。
つまり、「オレのこと放っておいて、長いこと何処に行っててん!」とおっしゃってるわけですね。

今回、とりアタマ父に色々世話を頼んで出たものの、多分至らない点が多かったんでしょうな。
(現に二階に上がると、置き餌が空だったし。水も少なくなっていたし。トイレも汚れてたし。。。タノムデ、オッサン)



これを機会に、アビ介にはとりアタマのありがたさをわかっていただきたいもんです。
gussuri
多分、無理でしょうけどね。(↑1時間も経つと、もう元通り♪)













スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。