スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙アメーバを飲む。

行ってきました。年に一度の健康診断。いや、フランとアビ介ではなく、とりアタマととりアタマ父の話です。


全体的に去年と変わらず。ホッ。
でも、毎年のことなのだけど。胃の中にポリープがたくさんできていて、胃カメラを入れたついでにそれを鉗子(かんし)ではさんで千切り取りました。それも6っ箇所!!


ただでさえ苦しい胃カメラなのに、胃の内壁をつまんで引っ張って引きちぎられるというのは、大変に気色の悪いことで、毎年マジ泣きになります。


今回はちょっと大きいのもあって、結構出血したらしく、帰り際にこのような薬を処方された。↓


dorodoro
出血を抑え、胃の粘膜を保護する薬だそうで。。。これを食後1~2時間くらいたったときに40ミリリットル飲む。
でも、何でよりによってこんな色??

しかも、げろマズ。
ほのかに甘い香りがするけれど、味はほとんどなく、ひたすらドロッとしている。
たとえるなら、スライム?
いや、小さいころ観た「殺人アメーバの恐怖」とかいう映画に出てきた、宇宙アメーバが一番近いか。
どっちも飲んだことないけど。多分飲んだらこういう感じのハズ。


これを5日間飲めと言われた。






でも多分、今日で飲むのやめます。

siran
わかってますよ。自己責任ですよ。












スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。