スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニQ撤収!

水耕栽培のミニQ、ついに撤収です。

後2~3本とれそうだったのだけど、きっときりがないしね。次の苗の植え付けも控えているので、一区切りつけました。


tessyuu
取りもらしをチェックしながら撤収作業をするとりアタマ父。
最後の収穫は8本でした。やっぱり巨大化した取りもらしミニQがあったわ。


さて。
最終報告でございます。

土耕栽培で2株。
水耕栽培で2株。
計4株のミニQを栽培しましたが、全収穫本数は。ナント、

158本!!

内訳は、土耕栽培48本。水耕栽培110本でございました。
水耕栽培、一株から55本かよ。スゲ~w(゜o゜)w。
水耕栽培のほうが2週間撤収が遅れたけれど、それにしてもダブルスコアになるとは。

恐るべし、水耕栽培。

プランターの大きさとか条件が異なるので一概には言えませんが、水耕栽培がかなり優秀な栽培方法であることは間違いないと思われます。


ついでといっては何ですが、レジナ・トマトも撤収しました。
ここ、数日間で収穫したトマトたち。
rejina
キャンディーみたいでかわいいっしょ?(^-^)
木熟しできればいいのだけど、虫に食われるのが嫌でね。早めに収穫して、しばらく常温で熟させてから食べています。鑑賞兼用のトマトだったのであまり期待はしていなかったけれど、なかなかおいしかった♪何より、場所をとらずに栽培できるのが良いね。



とりアタマ。数日後には、キュウリとトマトをスーパーで買わねばならなくなりました。。。これまで当たり前だったことが、何だかとても悔しい。。。う~ん。「悔しい」ってのはちょっと違うかな?むしろ、「さびしい」、かしら?





でもね。シソはまだ買わなくても大丈夫♪
siso








スポンサーサイト

すごい!

158本はスゴイですe-2
ぜんぜん追いつけそうにないなぁ(笑)

ずーみん様

水耕栽培の方のラストの伸びがなかなかすごかったですね~。
うちは父と二人だけなので、食べるのが追いつかないくらいでした。でも、なくなっちゃうとやっぱりさびしいですよ~。。。ずーみんさんちはまだまだがんばってくださいね(^-^)。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。