スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぢごく玉のお味は?

果たして水耕栽培でスイカが育つものなのか。。。


ま、ダメならダメでいいや。だ~れも困らんし。。。
と。軽い気持ちで始めたスイカ栽培。
digokudama


始めはこんなに小さかったのが。。。
mebana

だんだんと大きくなって。。。
itigou

で、大きくなるのが止まっちゃって。。。
ihen2
撤収。。。もとい、収穫



さて。
そのお味は如何に??




それが、あ~た。
意外にも、本当に甘くて美味しゅうございました。
oaji
いや、マジです。親の欲目とかではなく。本当に美味しかったの♪
水気もたっぷり、甘みも充分。食感もイイ。4分の1個がちょうどひとり分という感じで、食べごろサイズ。(←コレはちょっと負け惜しみ)



hu-mo
はいはい。ふーちゃんも食べような♪キミは本当に果物が好きな子だね。


姉ちゃんが、生まれて初めて作ったスイカだよ。生協の特売品より3割り増しくらいは、よくよく味わって食べてちょうだいね。
a^n


nmai
んまいか?よかったな~♪

冷静に考えると、一株から一個だけしか取れなかったから、どえりゃーコストのかかったスイカになっちまったけど。。。いいよねぇ。家庭菜園の醍醐味だよね(^-^)。




さて。
後は、ぢごく玉2号(別名、ムネオスイカ)。
muneo
すでに、1号より二周りは大きくなってる。
どこまで育ってくれるかな♪












スポンサーサイト

あら~っ、収穫に先を越されちゃったわ~
うーん、綺麗な色ですね。
さっ、来年はぜひご参加ください♪

はなにゃんさま

はい~。生まれて初めてのスイカの収穫でございます♪
いや~、もうちょっと大きくなるかと期待していたのですけどね。でも、味はなかなかでしたよ。実は、ぢごく玉2号も収穫近そうなのです。。。う~ん、どうすればもっと大きくなるのかしら?来年に向けて研究しなくちゃ。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。