スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぢごく玉1号、撤収。

シンちゃんのママから暑中見舞いはがきが届いた。


syotyuumimai
コメントには「貴方が好きそうなのでネットからパクッてきました」と。
はい。好きです。よくご存知で♪
朝からポストの前で脱力しました。


しかしシンちゃんママは、一体どうやってこんなの見つけてくるのかしら?
何か秘密のコミュニティにでも入ってるのかしら?





閑話休題。


さて。
週末にぢごく玉1号(=別名安倍○三スイカ)の表面に発見した異変。翌朝にはより顕著に!
ihen2
表面が変色しております。ここのところ大きさも変わらないし、もうここまでかしら。。。




ということで、撤収でございます。
ne
栽培鉢を引き上げると、やはり根張りが悪い。色も悪い。よくこの根でここまで育ったもんだわ。


しかも、液肥槽には…
rouhai
結構老廃物が。これは、2号(=別名ムネオスイカ)の液肥槽には見られないのよね。



さて。
肝心の重さ、大きさですが。
重さは、1.3キログラム。
1.3
外周はいちばん大きい所で、38センチでした。小玉スイカなら充分成功と言えるかもしれないけど、これは6キロ~8キロくらいになる種類なのでねぇ。さびしいよねぇ。


どうせ中味も未熟で、真っ白か、うっすらとピンクになりかけの若い実だろうな。でも、漬物にしていただきましょう。。。と、包丁を入れてみると。。。

え?
意外や意外。もっと硬いと思っていたのに、サクッっと包丁がいい感じで入ったわ。


でもって、ええ!?
何だか、あたりに甘い香りが!?







akai
!!!!!( ゚Д゚)!!!!オオオッ。
紅い!紅いじゃないかぁ!!


あたりに漂うスイカの甘~い匂い!
すかさずやって来るフラン!
ji
い、いやいや。待て待てフラン。漬物にするつもりだったから冷やしてないのよコレ。どうせなら、よーく冷やして、夜にみんなで食べようぜ。


kuroi
種が黒いのは完熟のしるし。小さいながらも、ちゃんと一人前になってたのね。悪かったわ安倍○三スイカとか言っちゃって。(←安倍さんに、すんげぇ失礼)



コレは、アレね。
きっと、苗についていたタグが間違っていたのね。
実はコレ、小玉スイカなのよ。そうよ、そうに違いないわ!!


今晩のデザートは、小玉スイカぢごく玉1号♪
お味のレポートはまた明日~♪










スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。