スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水耕栽培・9

ただ今、手作りのウエディングドレスを製作中のとりアタマ。

uedelingu



すみません。ウソです。
これ、防虫ネットです。切り売りで買ってきたの。


庭の簡易温室のガラス戸を外して、これをスッポリかぶせると…
onsitu
夏の防虫生育棚の出来上がり。どうしても隙間からアブラムシとか入ってくるけど、スッピンよりはだいぶんマシですわ。



室内の窓際栽培はぼちぼち終わりです。
カップでレタスの第2回目も撤収したし、第3回目も。。。
retasu3
今までと違い、ちょっと間延びした感じに育った。葉も薄い。これはこれでおいしいけれど、高原野菜のレタスを作るのはもう限界なのだなぁと感じる。



一方、一度収穫して切り詰めたバジルさんが、見事に復活しております。
bajiru




あと、スーパーで買った豆苗(とうみょう)の、本来なら捨てちゃう根の部分を水に漬けておいたら。。。
toumyou
こちらも復活!ネギの根を水に漬けておいたらまた伸びてくるのと同じ要領です。小麦母さまによると、2回は復活させられるそう。。。それはとってもお得だわ(^-^)。
余り時間と手間をかけずに、水耕栽培を試してみるには、こんなところから始めてみるのもいいかもですね♪






スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。