スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水耕栽培と猫・2

「カップでレタス」を作っていて、ときどき、こういう葉を見つけることがあった。↓
ha?
あれ?虫食い??室内栽培でも小さなアブラムシがつくことはあるみたいだけど、でも、この季節に?しかも、この喰われ方、青虫さん?




いつも被害にあっているのはこの形の葉っぱ。多分コスレタスの一種と思われる。いや、よう知らんけど。葉の形がね、コスレタスっぽいのよ。
今回栽培したミックスレタスの中でも、とりわけシャッキリ感があって、甘みの強いおいしいレタスだった。。。とりアタマ実はお気に入りなのに虫食いなんて。。。



…と思っていたら。
虫じゃなかった、虫じゃ。




たまたま、とりアタマがお庭に出ているときに、新犯人発見。











hanninn
…お前か、ぢごく猫。
なに?単子葉植物(ネコ草)にはもう飽きたってか?



akita
食べるのはいいけど、あんた基本的に肉食でしょ?ちゃんと消化できるのか?
ネコ草を食べたときと違って吐かないということは、多分消化してるんだろうけどさ。





猫飼いの皆様、水耕栽培に挑戦するときは、コスレタスもお忘れなく。
意外とウケるかも。







「カップで細ネギ」。随時収穫中。家でネギ栽培してるとすごく便利だ(^-^)。
negi






この間ブクブク付き容器に設置したバジルも、大きくなってきた。
bajiru
ちゃんと根も伸びているから、もっと大きくなるだろうな。この装置では支えきれないかも。。。もうちょっとデカイ装置を作るか(作るのか?)。それとも、盛大に収穫して、切り詰めて、2度目の収穫を狙うか。。。





暖かくなってきたのでお庭でも水耕栽培始めました。
soto
普通のプランターに見えるけど、実は水耕です。二重底になっていて、下半分に液肥が入ってます。上部の土は植物を支える役目と液肥を吸い上げる役目。
ただいま「つるなしスナップエンドウ」栽培中♪



ちなみにこの水耕装置、↓のショップで購入しました。
「エコゲリラ ウェブショップ」


水耕栽培に関するモノなら本から装置までたいてい揃います。ブログもおもしろいの。水耕栽培やってみようと思う方、「いつでもレタス」といっしょに覗いてみては?








おまけ。
水耕栽培ではないけれど。犬の皆さんに大ウケの葉っぱはコチラ↓。


チャービル(セルフィーユ)。
tya-biru
シンちゃんとフランがむさぼり喰ってます(^-^)。
犬飼いの皆様、ぜひ一鉢栽培を。
消化促進に効果あり(らしいよ)。せり科にしてはクセがなく、甘くておいしいの。



ホント、ワンコもニャンコもおいしいものを良く知っているなぁ。







スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。