スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水耕栽培5

ミックスレタス、いずれの株も見事に育ちました(^-^)。
retasu



朝にちょこっとつまむだけでなく、夕食のサラダにも充分利用できますわよ♪
syuukaku
↑夕食用に収穫したレタスたち。
とりアタマ、ここんところレタス買ってませんもの。



室内栽培だから虫も付かないし。基本的に液肥の追加だけで放っておけるので、ズボラなとりアタマにぴったり。


で、調子に乗って水耕栽培第2弾。
あって重宝する野菜の代表格、細ネギさんでございます。
negi
前のレタスは、スポンジを培地に使ったけれど、今度は何とお茶パックを利用。大小のお茶パックと少量のバーミキュライト、大き目のプラコップで育ててます。詳しい栽培方法はこちらのサイトを参照してくださいませ。




サラダ菜とリーフレタスも追加栽培。
check
さっそくチェックを入れるデバガメぢごく猫。お願い、これは食べないでください。でもって、くれぐれもこの上にジャンプしようとして容器を蹴散らさないでちょうだいね。










スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。