スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼント

え~と。ホントにホントの話なんですが。。。



先日、アメリカに住んでいる友人がクリスマスプレゼントを送ってくれた。この友人とは母の代からのお付き合いで、もうず~っと長いことクリスマスにプレゼントの交換をしている。


もう、この時期、英語で手紙を書くのが苦痛で苦痛で…、という話はさておいて。なんかね。毎年、心のこもったプレゼントを受け取るたびに、本当に幸せな気分になるの。この人は、本当にとりアタマのことを考えてプレゼントを選んでくれているんだなぁと感激するの。


今日はその一部をちょっと紹介。



まず、お手製のクッション。
kussyonn
ゴールデンのパピーが刺繍されております。このクッションを背中で圧迫したり、頭を乗っけたり…とりアタマにはとてもできない。
リビングのソファに置いておきます。使用厳禁で。




写真の入るキーホルダー。以前にこちらが送った写真を入れてくれた。
photo
片側にハンナととりアタマ。もう一方はフラン。う、うれしい。携帯の待ちうけにワンコの写真を入れるのもいいけれど、こういうアナログなの、大好き♪これはずっと持ち歩くんだ♪



ほかにも、ワンコグッズや、猫の絵をあしらった品物がてんこ盛り♪ううむ。完全にとりアタマの趣味を把握されている。。。不思議だなぁ。クリスマスには手紙とプレゼントを贈るけれど、実際に会ったことは数回しかないのに。何で、ここまで読まれてるんだろう??


とりアタマ、そんなにわかりやすいのかしら?


ちなみにこういうのも頂いた。


hige
猫用のサンタ仮装グッズですな。ご丁寧に、ヒゲのところにネズミがついとる。。。

え~と。これをぢごく猫にかぶせろと?どうやって??
たとえ運良くかぶせられたとしても、何かすごい、「怒りのぢごくサンタ」になる予感がする。

獣医さんに、全身麻酔かけてもらおうかしら?








スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。