スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトリーブする猫

動画編集ソフト。
だましだまし使っいながら、何とかアップできました♪



さて。改めまして。






ゴールデン・レトリーバーの名前の由来となっている、Retrievとは、「取って来る」とか「回収してくる」とかいう意味。
ラブラドールやゴールデンはもともと鳥猟犬としての適正があり、撃ち落とされた鳥を咥えて回収してくる仕事をする犬だった。
だから、普通ゴールデンは「とって来い遊び」が大好き。。。のはずなのだが。


何故かこの方は、とって来いがキライ。
na
…なんか、モノを咥えるのがキライみたいなんですわ。ま、そういうゴールデンがいたっていいんだけど。。。何かさびしい。得意そうにボールを咥えて歩くレオ君を見るに付け、内心うらやましくてたまらないとりアタマ。






でも。
意外なお方が、レトリーブに目覚めた。




彼です。彼。
hu
いわずと知れた、ぢごく猫。



先日とりアタマが使っているボールペンのインクが切れて、新しいのと取り替えたとき、古い芯を机の上に放っておいたら。ぢごく猫はそれをいたくおきに召した様子で、床に落として遊び始めた。


まずは動画でどうぞ。




でもって、一人遊びだけでは飽き足らず、とりアタマに「いっしょに遊べ」と要求してきた。しょうがないので適当に放ってやると、追いかけてとって来る。これがまぁ気に入ってしまって、際限なく繰り返す、繰り返す。


hayou



nagero



後は動画でどうぞ~♪




本当にえらい気に入りようで、延々えんえん投げさせられましたわ。時間にして40分くらいか。。。






ぢごく猫は飽きっぽい性格だと思っていたけれど…実はかなりしつこい面も持ち合わせていたのね。




最後は、ベットの下の隙間に入れちゃってジ・エンド。

あきらめきれない様子で、ベットの下を見つめるぢごく猫。
syuutyaku
また、インクをを使い切ったら投げてあげるからさ。しばらくお待ちくださいませ。










スポンサーサイト

おぉっ!

本当だ~!アビしゅけも取ってこい出来るんですね
そかも急に出来るようになったの?(≧▽≦)
恐るべしぢごく猫っ!

目がキラキラしてる~「投げて!」って(^m^)
意外と(?)可愛いところあるのよね、アビしゅけ♪

しかし、茶太さんよりも年上でこのはしゃぎっぷり。
まるで凪ぽんでございますな~。(凪@1歳)

茶太鈴んち母さま

そうなんですよ。今までもゴクゴクたまに「とって来い」が成立したことはあったけど、多分それは偶然。
今回みたいに、何回も何回も張り切ってとって来たのは初めて!自分でわざとチャイチャイして、階段下まで落としてから、拾いに行ったりして堪能してました。次の芯を使い切るのが楽しみ~。でも、期待するとやってくれないかも。何せぢごく猫だし。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。