スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばってはいるのだが。。。

とりアタマ父が会社で自分専用のパソコンを買ってもらってから、約一年が経過した。


sou?



加齢に伴う脳みその機能低下にもかかわらず、なかなかがんばっていると思う。いや、本当に。なんだかんだ言ってもエクセルで簡単な表が作れるようになったもんなぁ(1年掛けて)。


gannbatta



何度も何度も同じことを説明して、さらにさらに同じことを説明して、再度同じことを説明し続けても、いつも「そんなん初めて聞いた」と言われるのはとっても辛いが、しょうがないよね。いずれはとりアタマも通る道だ。。。



syukudai
マイ・パソコンをえっちらおっちらお持ち帰りし、週末にお仕事をするとりアタマ父。。。だから、作りかけのデータだけ持って帰れってば…。



パソコン操作がわからなくなると、とりアタマ父は家にいるとりアタマに電話をかけてくる。(あたしゃ、カスタマーセンターか!)


でもって、この会話がまたすごく疲れる。
大体聞いてくるのは他愛もないことなのだけど。。。とりアタマ父はパソコン用語に非常に疎いので、会話を成立させるのが大変なのだ。


ツールバー、とかタスクバーとか言っても…
「それ、何や。」と言うことになる。
よっていちいち、「画面の一番上に青い帯があるやろ、その下にファイルとか編集とか書いてあるやろ…」と説明しなくてはならない。はぁ。
かろうじてわかる言葉は、「クリック」「右クリック」「ダブルクリック」。あと、え~っと、「ポインタ」も知っているみたい。


taihen



間違った用語の使い方もある。
とりアタマ父はプリントアウトすることを、「コピーをとる」と言う。どうも会社のプリンターはコピー機との複合機のようで、そのためこういう表現をするみたい。。。通じね~って、それ。


huu




この間も電話で父が言っていることを理解するのに大変時間を要した。

父:「コントローラーが動けへん」
とり:「はぁ?」
父:「いや、コントローラーで動かされへんねん」
とり:(何か新しい機械でも導入したのか?)「だから何を動かされへんの?」
父:「全部や、全部。何にも動けへん」
とり:「??だから何の機械の話?」
父:「パソコンに決まってるやろ!」
とり:「…コントローラーってひょっとして…」












kontorora
マウスのことかいっ!!



つまり、「画面がフリーズしてどないもならん」ということを言いたかったわけね。これがわかるまで約5分。

「キーボードからの再起動やり方」を説明するのにさらに5分。
なにせ、「キーボードの左の下のスミに、Ctrlってのがあるやろ、それからその3つ横にAltがあって…」と説明しなくちゃいけないからとっても時間がかかるのだ。



父よ。
会社のヒトとはそれで会話が通じてるのかい?



ganbare
コムちゃん、それ誰に言ってる?とりアタマ?それともとりアタマ父??

















スポンサーサイト

すみません・・・あまりの面白さに爆笑してしまいました・・(笑)ほんま会話内容がおもしろすぎです^-^でもエクセルで表作れるようになったなんて!!すごい!そんなんなかなかそのお年でできないですよーv-218
カスタマーセンターのように電話がかかってくるのが、とりアタマさんは大変でしょうけど、聞いてたら吹き出してしまいそうです^^:
がんばってる後姿がかわいくて素敵^0^

いや~よくわかります。
仕事上CADを使うのですが、我が社には嘱託で65才の設計屋さんがいます。
どうしてもWindowsになじめなくて、彼だけDOSのCADをつかっていました。
彼は写真が趣味だったのですが、ご存じの通りカメラも銀塩からデジカメになり、仕方なくデータ整理のため、また韓流ファンの奥方にDVDコピーをせがまれ遂にマイPCを購入しました。
「好きこそものの上手なれ」でしょうか。
ゲームでもインターネットでも好きなことから入れば覚えやすいみたいですよ。
PS
トップバッターでの登場、うれしかったです。

しょうちゃんママ様

…。しょうちゃんママ様。父にそちらのお勤め先の電話番号を「カスタマーセンター」だっつって教えちゃっていいかしら?忙しい折には、はっちゃんにふってくれて結構ですので。

ベルパパ様

…「DOSのCAD」て。ベルパパ様、それはうちの父とレベルが違いまんがな。うちの父は、ついこの間までシャープの「書院」使ってましたから!
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。