スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撤去

このところすっかり自信を取り戻したぢごく猫。

digoku1



彼がどうしてあんなにビクビクちゃんになったのか、今もって真実は闇の中だが。。。


ouhei



とりアタマとしては、おうすけさんの「ぢごく猫は地獄に出張中で、代わりに来ていた影武者がヘタを打っていた」説に一票。



digoku3




この説なら、ある日突然ぢごく猫が完全復活したのも説明できる。パチパチ。



digoku5




「アライグマ説」だと、この点の説明が困難だからねぇ。



digoku4





とにかく、完全に元通りどころか、心なしか凶暴性を増しているような気がするぢごく猫。
彼がビクビクちゃんだったとき、2階で不自由なく生活できるようにと、とりアタマの部屋にもネコトイレを設置していたのだが、これが今となっては…。

ハッキリ言って、うざい。


ぢごく猫は、リビングのトイレも…
ribingu



2階のトイレも、
2kai
まぁ、好き勝手、自由自在にお使いになるので、掃除がとってもめんどくさいのだ。だいたい一人でトイレ2個って贅沢でしょ?ねぇ、贅沢だよね!?



よって本日。撤去敢行。ええ、もう断固として撤去させていただきますとも。
だってねぇ。2階の部屋は気温が高いので、ウンチのニオイがすごいことになるんだよ~。



しかし、余った猫トイレどうしようか。。。2週間くらいしか使わんかった。
実は、とりアタマ家には、もう一個、ぢごく猫には不評で2~3回しか使用していない猫トイレがあるのだわ。。。はぁ。誰か使う?











スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。