FC2ブログ

禁断のオシリぽんぽん

知らない方のために。
「オシリぽんぽん」とは、ニャンコのオシリを軽く手のひらでたたいてやること。(まんまやんけ…)
これが大好きなニャンコは結構多い。子猫に戻っちゃうのか、オシリを高く上げて身もだえしながら喜ぶ。

ところが、ぢごく猫は体を触られるのが大嫌い。自分からスリスリするのはいいのだけど、積極的に触られると、噛む。容赦なく噛んでくる…はずだったのだが。。。


最近ちょっと変化が。


どうも、好きみたいなんです。オシリぽんぽん。


昼の暑い間ずっと寝ていて、夕方頃のっそり起きてとりアタマのひざに乗り、グルグルゴロゴロいいながら「オシリぽんぽん」をねだる。どうもぢごく猫は寝起きに甘えたい気分になるらしい。。。


osiri
わかりにくい写真だけど。椅子に座っているとりアタマのひざに身もだえしながら乗っかって、オシリぽんぽんを要求するアビ介(ブタの絵はとりアタマの胸の辺り)。



そのもだえ方、喜び方には、ちょっと危ない気配さえ感じる。よだれダラダラたらして、目がいっちゃっております。
このまま続けていいもんかしら、オシリぽんぽん。。。



で、とりアタマ父にもたまに「オシリぽんぽん」をねだるのだけど。。。
onedari
どうも、とりアタマ父はテレビを見ながら片手間にぽんぽんするので、うまくアビ介のツボに入らないらしく、ちょっと欲求不満気味のご様子。。。





以下、動画でど~ぞ。あ、音出ます。テレビの音だけど。





気持ちはいいんだけど、何かイマイチ乗り切れない…。そんな欲求不満がシッポの動きに出てますな(^-^)。



ぽんぽんテクニックは父よりとりアタマのほうが上のようで。
でも。
本当にあんまりやりすぎると、禁断の世界に行っちゃうかも。ほどほどにしておかなくちゃ。。。



noaaa










スポンサーサイト



Secret

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ