FC2ブログ

ルルちゃんの開き

昨日お散歩の途中でルルちゃんちの前を通りがかったら、ルルちゃんママとルルちゃんがわざわざ出てきて、フランと小麦くんの相手をしてくれた。


ルルちゃんち、というと例のシンボルツリーのあるおうちだ。
sinboru
五十肩が治ったら、ぜひ一度登らせてもらいたい。バカなので高いところ好きのとりアタマ、結構マジに考えてます。



ルルちゃんはパパとママが大好きな生粋のお嬢様。遊ぶときもどこか控えめで、いつもフランに追い掛け回され、ママの背中に隠れてしまう。←それを止めないとりアタマも悪魔のようなヤツですが。


そのルルちゃんが。

昨日はどういうわけか、小麦母さまととりアタマの前で非常にくつろいでいた。

こ~んな風にね。
ruru1
フランたちに匂いをかがれても動じない。それにしてもフラン、どこに鼻を突っ込んでるの!止めなさいって!




ruru2
止めろとゆーのに!



この後もルルちゃん、小麦母さまにナデナデしてもらって御満悦。

そしてついには。。。





hiraki
「ルルちゃんの開き」の完成です!!



完全に開いております。。。全開です。
hiraki2
お嬢さん、お嬢さん。キャラが変わってきてますよ…



ルルちゃん、もう、うっとり。。。
uttori
それを見ている、とりアタマもうっとり。。。これぞ癒しの相乗効果。もうα波がバンバン出ております。
シンボルツリーから出るマイナスイオンの効果と相俟ってすごく健康になりそう。一日この木の下で、ルルちゃんをナデナデしていたら、免疫力が上がって五十肩も治るんじゃないかしら。…治らねーか。





こちらの方も。。。

とりアタマと小麦母さまがルルちゃんをナデナデしている間、しっかりルルちゃんママに甘えておりました。抜け目のないヤツだ。
amaama



このちゃっかりしたところに、フランのたくましさを感じる。
tyakkri




ルルちゃんに比べると、どうしても「下町風」なのは否めないけど。ま、とりアタマが思いっきり下町風だからしょうがないわな。

sitamati
目ヤニついとるし。な。






スポンサーサイト

開いたところが

白いの、萌え(笑)。
ここんとこの、ふーたん。
他の、わんこもやけど、えぇお顔してますなぁ~♪
愛される、わんこ達。
£ονё゚:。*。:゚£ονё

まこぶうさま

黒いワンコとかニャンコとか。何故、腹毛が白いのかしら?あと、腋毛も白かったりして。。。


現在とりアタマのまわりのワンコたちは、おおむね幸福そうに笑っております。良いことです。
ただ、本当に若干ながら例外があるのが残念でなりませんが…
Secret

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ