スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天証券を名乗る詐欺にご注意を。

え~、今日はまじめなお話です。

と、書くと、いつも大変不真面目なようですが。
いつもにもまして、まじめなお話ですの。(^^;)



実は先日来、とりアタマ家に証券会社からよく電話がかかっているようでして。
とりアタマが仕事で不在の時に、父が出るのですが。


相手は楽天証券だそうで。



話の内容をかいつまんで言いますと、「◯◯市の○○区○○町に住んでいた方に電話している」と。「同土地の再開発事業に出資する権利をあなたは持っている」ので、「当方に代わり事業に出資していただけないか。資金はこちらが出しますので。もちろんお礼は致します。」とかなんとか…
20150308_003457786_iOS.jpg



ま。
どっかで聞いたような話なんですがね。(-_-)
20150308_003432710_iOS.jpg




父、少々耳が遠くて、相手の話している断片しか聞こえない。でも、「楽天」証券を名乗っているし、相手の電話番号も03で始まる固定電話の番号だとのこと。
父曰く、「だから、まじめな話じゃないかと思う。わし、耳がよう聞こえんから、お前話聞いといてくれ」と。
20150308_003426157_iOS.jpg



…父の耳が遠くてよかったわ。(^^;)




父~、それ、間違いなく劇場型の詐欺ですから。
もし、父が安易な返事をしていたら、その後の流れはだいたい以下のようになったはずです。



翌日、楽天証券を名乗る男から、「○○様の名義で1000万円分の債権を買わせていただきました。つきましては、証券がそちらに郵送されてきますので、それを開封せずに、こちらまで送ってください」とかなんとか連絡が入る。「証券の受け取りを確認したら、そちらの口座に礼金を支払います」と。

で、後日本当にそれらしい封書が送られてくるので、それを言われた通り転送したら、間髪入れず今度は警察から電話がかかり、「あなたの行為は詐欺罪(とか、証券取引法違反とか適当なこと言う)に当たります。令状取れ次第事情聴取行います。」とかなんとか、わかったようなわからんような法律用語で脅しをかけてくる。
そして、どうしようどうしようとパニクッてるときに、今度は弁護士を名乗る人物から電話がかかり、「今なら示談で話が付けられます。○○万円用意できますか?」と。(誰と誰が示談なんだか知らんけど)


細かいパターンは違うかもしれませんが、大体この流れで脅かして焦らせて金を振り込まさせる手はずになってるはず。



正直、とりアタマ父は、お金にがめついほうではないです。どっちかっというと、欲もない。濡れ手に粟とか棚からぼたもちとかほとんど信じておりません。
だから、今回の電話に関しても、「本当の話だったとしても興味はなかった。でも断るならちゃんと話を理解したうえで断らないと、後で不都合があったら困る」と思って私に話を聞いてくれと言ってきたのです。


が。


相手はプロ?の詐欺師集団。コロンと騙されてその気にさせられないとも限らない。
何せ、堂々と天下の楽天証券名乗ってますから!



本物の楽天証券HPでも、注意喚起されています。
同じような経験をされた方がブログも書かれています。(こちらとか参照)



この電話かなりしつこいみたい。
うちにも1週間のうちに2回かかってきたらしいですから。
来週もかかるかな?やりやすそうなじいちゃんだと思われた可能性大だものな。


もし、このような電話がかかってきたら。
とにかく、相手にしないことです。「もう、いいです。」「結構です。」はOKの意味にとられて、勝手に話を進められてしまうので、言わないほうがいいです。「いりません。」「いやです。」「ダメです。」とハッキリ言ってさっさと電話を切りましょう。
毅然とした態度が大事です。
あまりしつこいなら、「警察に相談しました」くらい言ってもいいかもね。






いや~、それにしても。
本当にやってるんだねぇ。
年金暮らしのじいちゃんから金むしりとろうとするなよな~。
スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。