スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下僕が行く。

アンジー君は、大変食いしん坊の早食い小僧だけど、一度にいっぱい食べるのが苦手。



カリカリご飯をすごい勢いでがっついて、すぐにお腹いっぱいになって、全体の三分の一か、ひどい時は半分くらい残しちゃうこともしばしば…(^^;;




そして、そんな時は。




元、自称ネコ嫌いの、とりアタマ父(彦左じいちゃん)が、

器を捧げて食べさせます。(^^;;




父、ネコにかしずいております。(-。-;

いや~、初めてこの光景を見たとき、とりアタマ、腰砕けそうになりましたわ。なにやっとんねん、父ちゃん…(°_°)
器置いとけばそのうち勝手に食べるってばさ。




すると父いわく、


「手で器を支えてやると、嬉しそうに食べてくれる」んですと…




父、完全に猫の下僕と化しております。



ま、父がそれでいいなら、娘としては何も言うことはありません。ありませんとも。




とりアタマは病気でもない子にこんなことぜってーしないけどね。めんどくさいもん。

うるせー。だいたい、あんたはほっといたらサブちゃんのご飯まで横取りするじゃないか。
器を捧げ持ってもらわないと食べられないなんて小芝居、姉ちゃんには通用しませんよ!





人生の終盤戦で猫に心奪われたとりアタマ父…今後どこに向かうんでしょう。



願わくば、ブログネタかも~ん。










スポンサーサイト
Secret

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。