スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミナリの反応それぞれ。

アンジーの膀胱炎とストルバイト結石のお話の前に…



昨日、とりアタマの住む神戸の東の方では、朝からすんごいカミナリが鳴っていたんですが。

こういうときのとりアタマ家のワンニャンの反応がそれぞれ違っていておもしろいので、そのお話を。(^o^)




フランはとにかく雷がキライ。
ゴロ…とでも鳴ろうものなら、がたがた震えながら、あっちウロウロこっちウロウロ。



IMG_4742.jpg
目はうつろ。息荒く、落ち着きなし。( ̄∇ ̄;)



なんせ雷が怖くて、盛大にウンコもらした経験があるくらいだからねぇ。(そのときの日記はこちら







それに対して、公園生まれの公園育ち。とりアタマ家に来るまで2年近くノラちゃんだったサブ子さんは、堂々と落ち着いたもので…

IMG_4746.jpg
稲妻が走ろうが、雷鳴が轟こうが動じることなく、平常心でお過ごしでした。( ・◇・)ほぉ~、さすがサブちゃん。




では、ブリーダーさんち生まれで、暑さ寒さにさらされることなくお育ちになり、雨に濡れた経験もなければ地面を踏みしめたことすらない小便小僧、もとい、アンジー坊ちゃまはどうかというと。









爆睡してはりました。。。
IMG_4486.jpg
(6 ̄  ̄)う~む。
これはこれで、ある意味大物だわね。
生き物としてはどうかと思うけど。


スポンサーサイト

No title

え~!!サブちゃん平気なんだあ~。うちのハナちゃんは野良ちゃんだったのに、いや、逆にゆえに全くダメなんですの~。ううぅ~と小さく言ってクローゼットの奥に隠れちゃいます。お外時代思い出しちゃうから?そんなにツラカッタのかいぃ?と思っちゃいます。アンジー君は、、やっぱそうくるよね~(笑)

みふぃぃ様

長いこと放置してごめんなさい~!
ハナちゃん、かわいそうに。お外で怖い思いしたのね。
サブ子は、実はドンカンなのかしら?
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。