スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的びふぉーあふたー ②

さて。
サブ子ハウスの詳細をご紹介しましょう。(差し支えなければ本日もサザエさんの声で)



愛しい愛しいサブ子さんのために匠が精魂こめて作ったサブ子ハウスの正面玄関は、まるで還暦のちゃんちゃんこのような赤い門で彩られています。
CIMG6121_20131121231956173.jpg




そして一階玄関にはアルファベットの表札が。
CIMG6122.jpg
堂々、サブ子さん所有の一戸建てです。





こちらは向かって右側面の出入り口。
CIMG6135.jpg
一階横出入口からはソファベッドの下の空間へ、二階横で入り口からはソファベッドへ直接出入りが出来る高さになっています。


そして。
一階の床には、サブ子がいつも爪を研いでいるのと同じ素材の爪とぎ絨毯が!
CIMG6097.jpg
新しいものが苦手なサブ子のために使い慣れた爪とぎ絨毯を張った、匠の優しい心遣いです。



二階床面と…
CIMG6108.jpg



屋上には通り抜け通路が互い違いに開いていて、猫心をくすぐります。もちろん、爪とぎ絨毯張り。
CIMG6109.jpg
これらの床面は取り外しが可能で、痛んだ絨毯は張り替えることが出来ます。



さらに。
何ということでしょう!
サブ子ハウスの内壁には、ダンボールの壁紙が張られており、さらに窓枠も本体の木枠から2センチほどはみ出す形でダンボールが張られています。
CIMG6119.jpg
これは、齧り好き、破壊好き(!)のサブ子さんのために匠が考えた工夫です。壊されないような頑丈なお家を作るのではなく、基礎の部分は丈夫に作って、それ以外の部分は好きに齧って壊せるように。

匠のサブ子さんに対する深い愛情の発露といえましょう。



この屋上部分に張った枠も、
CIMG6121_20131121231956173.jpg
同様の理由でダンボールを使用。
サブ子さんは好きなだけ齧って、毟って、お家を破壊して楽しむことが出来るのです。





さあ。
猫生活のファンタジック・コンシェルジュ、東灘の匠が作ったこの家を、サブ子さんは気に入ってくれるでしょうか?
















とりあえず、リビング入り口で固まってます。( ̄∇ ̄;)
CIMG6127.jpg
ま、ある意味予定通りだけども。
(今後のサブ子の行動を注視せよ!)







あ。ちなみに、なんでファンタジック・コンシェルジュかというと。。。
IMG_2808.jpg
…やっぱりサンリオピンクがあまりに強烈だったので…。


じつは、「猫生活の夢前案内人」とどっちにしようか真剣に悩みました。で、こんなことで悩んでいる自分に愕然としたとりアタマなのでした。( ̄∇ ̄;)



スポンサーサイト

No title

東灘の匠によるサブ子ハウスの完成おめでとうございます。
巨匠の優しい心使いで良いクリスマス&お正月を
新居で暮らせますね。
末永く使用できますように。

東灘の渦森台で86歳になる私の姉が住んでおります。
姉兄は皆神戸在住ですが、私一人が名古屋です。
ブログ更新の度に見せていただいていました。

えつこ様

ありがとうございます。本当に末永く使用できればいいのですけどね。なにせ、サブちゃん、破壊魔ですので。(^o^)

ご姉兄は神戸にいらっしゃるのですね。渦森台はうちから近いですよ。またフランの散歩のときにでも、東灘の様子がわかる写真がアップできるといいのですが。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。