スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的びふぉーあふたー ①

(本日のブログは、「サザエさん」の声で読んでみて下さい。)



縁あってとりアタマ家にやってきた、元ノラ猫のサブ子さんはとっても怖がりさん。
2011_07100056_20131120232820fab.jpg




そんなサブ子さんは家の中でも怖いことがあると洗濯機の裏に隠れたり、ベッドの下にもぐりこんだり…
でも、ある日ステキなキャットキャッスルをプレゼントしてもらい、やっと落ち着けるお家を手に入れたはず、だったのですが。。。
CIMG5609_2013100218584281f_201311202333435f7.jpg


意外と破壊魔のサブ子さん。何と自らの手で憩いの我が家を破壊してしまいました!
CIMG6113.jpg



全体もゆがみが生じ、いくら体重の軽いサブ子さんとはいえ、これではいつキャッスルの崩壊に巻き込まれるかわからない状態に!(自業自得ですが)
CIMG6114.jpg
同じキャッスルを買うことは容易ですが、また半年後には同じ状況に陥るでしょう。
サブ子さんに破壊されないような丈夫なお家が必要なのです。




そこで!



そんなサブ子さんを救うべく、東灘の匠が立ち上がりました!
CIMG6002_201311202333456c7.jpg
今までも、とりアタマ家の1階と2階を隔離するゲートや、とりアタマの部屋にねずみ男が入れないようにするための二重扉などさまざまな猫トラブルの解決グッズを作ってきた匠。




そんな匠を人は「猫生活のファンタジック・コンシェルジュ」と呼びます。(←呼んでやってください)




とりアタマ家がサブ子ハウスのために出せる予算は3000円。(これ以上かけるなら買ったほうがマシ。)
果たして、匠はこの低予算でサブ子のための丈夫なお家を作ることが出来るでしょうか!?










結論から言うと。
出来ました。





サブ子ハウス。
CIMG6121.jpg
詳細のお披露目は、また後ほど~。(^o^)




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。