スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪マラソンへの道 ⑤

え~皆様。


ツイッターのほうでちょいと書きましたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨日の大阪マラソン、とりアタマ無事完走を果たしました。("▽"*)



タイムは、5時間54分49秒。
ぎりぎりサブ5達成でございます。(5時間台で走ることをサブ5といいますの。)




フィニッシュメダルとフィニッシュタオルもらいました。
CIMG5985.jpg
なかなか気合の入った作りです。(^o^)


メダルはこんなデザイン。
CIMG5986.jpg


裏はコースの地図が入ってました。
CIMG5987.jpg




さて。
ではここからは時間をさかのぼって出走手続きの模様などご紹介しますね。



ランナーはマラソンの前日か前々日に、本番のゴールとなるインテックス大阪までゼッケンを受け取りに行かねばなりません。代理受け取りなど一切ダメ。必ず本人が行くことになってます。
CIMG5949.jpg



会場はお盆休みの関空並みの混雑。
いや。知りませんけどね、お盆休みの関空がどんなんか。( ̄∇ ̄;)
CIMG5950.jpg



身分証明書を見せて本人確認してもらった後、当日使う手荷物袋とゼッケン、ICタグをゲット。
CIMG5952.jpg
とりアタマの番号は34417番。Qブロックの出走です。Qブロックというのは、完走を目指すランナーのブロックで最後尾になります。



この後昨日アップした公式Tシャツを受け取り、手続き終了。引き続きEXPO会場へ入場します。このエリアは一般の人も入れるので…





もう、人、人、人!!
CIMG5956.jpg
前日の金曜日が台風の影響で雨だったからね。土曜日に集中しちゃったのよね。



協賛企業のブースがほとんどなので、ちゃんとマラソンエキスポっぽいブースもあるのですが、
CIMG5957.jpg




もはや、どこが大阪マラソンとつながるのか良くわからないブースも。。。( ̄∇ ̄;)
CIMG5959h.jpg
ランナーとその家族の方がカルニバルのお姉ちゃんと記念撮影中。。。






こちらは大阪の物産の紹介ブースなのですが。

何故か、夜店なんかである「型抜き」が出展されてました
何故、ここで「型抜き」なのか?(6 ̄  ̄)わからん…
CIMG5960.jpg
何箱売れたか、大変気になります。






変わったところでは、整体とかアロママッサージのブースがあったこと。あけっぴろげの会場で、皆さんマッサージを受けてました。( ̄∇ ̄;)
CIMG5967.jpg
マラソン終了後もやってくれるそうです。



さらにもうひとつの会場では、「大阪うまかもん市」というのをやってまして。
CIMG5971.jpg
でも「大阪」といっている割には、「気仙沼ホルモン」や「大分とりてん」なども出展されてまして。
すでにB級グルメ大会会場の様相。



ま、もう何でもアリですな。
何せ大会のコンセプトがこれですから。
CIMG5968.jpg
まさに大阪のノリです。
「おもろけりゃ、ええやん」ってやつですな。







前に大阪マラソンに参加した人に、「協賛企業の試供品一杯もらえるから大きい袋持って行ったほうがいいよ」と教えてもらったので、ちゃんと袋持って行きました。(^o^)

サロンパスとか、ヴァームとか、ノンアルビールとか色々もらいました。
CIMG5977.jpg



特にこの化粧品会社のが充実。気合入ってます。
CIMG5984.jpg


だいたい人がたくさん並んでいるブースはイケテル試供品をくれます。
あんまり並んでいないブースは「大阪マラソン限定セット」とかを売ってるブースです。



あのね。消費者を甘く見ちゃいけません。何でもかんでも「大阪マラソン」ってつければ買うと思ってるところがアマアマでんがな。賢い消費者はそんなことに踊らされたりしませんよ。






ま。
とりアタマは踊らされてますが。( ̄∇ ̄;)
CIMG5981.jpg
Tシャツとランニングキャップ、買っちゃいました。いや、ミズノだしね。物がいいしね。記念だからね。ね。






さあ。
明日は大阪マラソン当日の様子をお伝えしたいと思います。




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。