スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬猫遭遇率。

金沢という街はお山にもアクセスできて、しかも海の幸にも恵まれていて、古いものが残っていて、でも駅周辺は開けていて…大変住みやすそうなところだったのですが。つーか、とりアタマ、金沢になら明日からでも住める!と確信したのですが。




ただひとつだけ気になることが。



それは。
犬猫遭遇率がむちゃくちゃ低かったこと。(T▽T)



たまたまですかね?
たまたまとりアタマが出会わなかっただけですかね?



今回会ったネコさんは、兼六園近くのおうちの玄関先にいた飼いネコさんと、

P1020277.jpg



東茶屋町で早朝見かけた外ネコさん。のみ。
P1020115.jpg



あと朝の金沢駅周辺で、犬を二匹連れて散歩中の人をバスの中から見ましたが。本当にそれだけ。
とりアタマ、犬猫血中濃度が下がると生命の危険にさらされるので、常にアンテナを張り巡らしているのですけど、早朝の兼六園近くでも、夜の金沢駅近くでも、全然犬猫を見かけませんでした。


それどころか、兼六園近くの住宅街の児童公園に「犬、入れるな!糞、させるな!!」のでっかい看板を見て、悲しくなった。
こんなきつい言い方をする人にも。そんなきつい言い方をさせた人にも。



うう~ん。たまたまであって欲しいなぁ。いい街だからなぁ、金沢。



というわけで、犬猫血中濃度がかつてないくらいに低くなり、ふらふらになりながら家に帰り着いたら、サブちゃんがお怒りで待っておられまして。。。( ̄∇ ̄;)
IMG_2469.jpg




いつもより余分にポンポン要求されました。
IMG_2468.jpg
今回は、おばちゃんはしばらく留守にするけど、必ず帰るからと、言い聞かせていましたので、お腹ピーにはならなかった模様。でも、しっかり怒ってた。夜中中せっきょーされました。m(_ _)mゴメンねサブちゃん。





このお二人は大変マイペースで生きてらっしゃるので、とりアタマが突然消えようが、また現れようが、いつでも通常営業です。
写真 2013-07-30 13 48 13
このお二人。ほんっとうによく似てきました。(6 ̄  ̄)いろんな意味で。







スポンサーサイト

No title

金沢も少なからぬ雪が降る街です。
しかも湿気を含んだぐちゃぐちゃのベタ雪。
冬季の犬の散歩は難儀ですし、
猫が路上で越冬し生き残るにはちょっと厳しすぎる環境です。

まあ外飼いが難しいだけで、
家のなかでは他の地域と同じように
たくさんの犬猫が気ままに暮らしているのですけど。

流星ロビン様

ナルホドそうなんですね。もう少し長期滞在すればたくさんの犬猫に会えたのかもしれませんね。(^ ^)
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。