スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山登山③ 山荘

実際に泊まったのはこういう建物です。こんなのが3つくらいあるの。
P1020178.jpg
ぱっと見廃屋のように見えなくもない。つーか、知らない人が見たらきっとそう見える。
でも中はキレイですよ。



白山は信仰のお山でお山全体が神社の境内ということらしいです。
だから、ホラ。
こんな立派な鳥居が。(´▽`)

お参りも出来るし、お守りもいただけますよ。
P1020190.jpg
白山の最高峰御前峰に奥の院があります。



夕食前には、小屋主宰の自然観察会が開かれます。自由参加で無料です。高山植物など色々教えてもらえてなかなか勉強になりました。
P1020181.jpg
こんな小屋は初めてだなぁ。子供連れが多いのわかる気がする。



夜ご飯はこんなの。
P1020191.jpg
ゴハンと味噌汁お代わり自由です。とりアタマもお代わりしましたとも。どんぶり飯を。( ̄∇ ̄;)山に登るとお腹すくんだよ~。



夕食は日の明るいうちに食べ、消灯は8時半です。山小屋の消灯時間ってだいたいこれくらいですね。
そんな早い時間に寝られるかって思うでしょ?
大丈夫寝られます。疲れてるしね。やることないし~。┐(´-`)┌




でもって、翌日は3時に起きだして準備して、御来光(白山では「お日の出様」という)を見るために最高峰の御前峰に登ります。




御前峰山頂。お日の出様を拝む約30分前。
P1020196.jpg
この時間が一番好きだ。寒いけど。




山頂でお日の出様を待つ人々。
P1020198.jpg
こうして見ると、みんな物好きだよねぇ。



当然山頂は吹きっさらしなので大変寒く、多分体感で10度を大きく下回ってます。

とりアタマ。持って行った衣類全部着ました。( ̄∇ ̄;)
P1020202のコピー
でも寒かった。。。



でもっていよいよ日の出。
この境目の辺りから日が昇るもんだと思って待ち構えていたら…
P1020199.jpg



ありゃ?(゚◇゚;)
P1020205.jpg
意外と下から出てきました。。。




毎日出ては沈み出ては沈みしていく太陽ですが。
P1020213.jpg
凍えた体に、この光の何と暖かいことか。
ほんとうにありがたい「お日の出様」でした。


まあ、3時間ほどあとには、「暑い暑い」って文句言ってるわけですが…(バチあたり)




続きます。次ラストです。






スポンサーサイト
Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。