スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕岳登山②

え~、燕岳登山2回目です。( ̄∇ ̄;)


燕岳は北アルプスの中でも女性的なお山といわれているそうです。登ってみると確かにそんな感じ。
北アルプス三大急登のひとつなのに、登ってみると意外とすんなり登れます。「おいで、おいで」って、山に受け入れてもらっている感じがするのね。


第一ベンチ、第二ベンチ、第三ベンチ、富士見ベンチと大きな休憩場所が30分~1時間くらいの間隔でテンポよく出てきて、ペースよく登れるのも嬉しい。

DSC_0889_largeのコピー



そして、富士見ベンチのあとは、「合戦小屋」。小屋といっても泊まれる小屋ではなく、食事の出来る休憩所なんですが、ここの名物がなぜか…



スイカ。
DSC_0901_large.jpg
わざわざ荷揚げ用のケーブルでここまで上げてる高っいスイカ。┐(´-`)┌なんせ1カット800円!



800円のスイカ。(近所のスーパーで買えば298円。とか考えてはいけない。)
P1020004.jpg



でもほぼ100%の人が、ここでスイカを買いますの。
DSC_0899_large_2013080400035629c.jpg
つーか、ここでスイカを食べるためにがんばって登ってきたといっても過言ではない。


ハーフにしてもらうと割高の500円になりますので、食べられないと思う人は2人一組になって一個買って半分コしましょう。言えば無料でき切ってくれますよ。

とりアタマはもちろん一人で一個ぺろりと食べたけど。
食べようと思えばもう一個食べられたけど。( ̄∇ ̄;)スイカは利尿作用があるので、自重しました。ここが最後のトイレで、後は山頂付近の燕山荘までトイレなしなので~。




有明荘で用意してくださったお弁当も、ここで食べて最後の登りにかかります。
89_detail.jpg
お弁当はおしゃれなサンドイッチ作成セットでした。フランスパンにおかずを色々はさんでサンドイッチにして食べるの。うまし。
もちろん完食~♪
以前はとりアタマ、お山ではなかなか食が進まなかったんですけど。最近大変おいしく食べられるようになりました。つーか、お腹がすいてお腹がすいてしょうがありません。。。( ̄∇ ̄;)


ものすごい、ガソリンの持ちが悪いです。。。





燕岳登山、次で終わります。(^o^)







スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。