スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年、夏のお庭。

とりアタマんちの夏の庭。今年はこのようになっております。

CIMG5397.jpg




CIMG5398.jpg
トマトを買わなくていい生活まで、あと少し♪


CIMG5402.jpg
ミニQも順調です。
病気予防のスプレーが合ってたようで、今年はうどん粉病の被害がほとんど出てません。




これこれ♪
追加注文しなくちゃ。(´▽`)



誰かさんがむしったりひっくり返したりするから、室内での水耕栽培が一切出来なくなっちゃったからね。お外の野菜にがんばってもらわないと。





誰かさん。

CIMG5386.jpg
彼が何をあぐあぐしているかといいますと、自分の毛です。毛。
口の中、シャゴシャゴにならないか?




CIMG5390.jpg
サブ毛と同じくアン毛も集めて、そのうちちっちゃいアンジー作ります。(^o^)




スポンサーサイト

No title

うちも外で野菜栽培始めたんですよ~。来年あたりからもっと本格的に色々挑戦しようと思ってるんですけど、これオススメとかありますぅ~??

みふぃぃ様

その土地の気候にもよりますけど、夏25度~35度くらいまでの場所なら、やっぱりトマト、キュウリ、が鉄板ですよ♪トマトはミディサイズが作りやすいですよ。キュウリは断然ミニQが楽です。受粉させなくてもいい、単為着果なので。
ピーマン、パプリカも多収穫で使い勝手がいいですし、お好きならゴーヤは丈夫で失敗なく出来ます。土地が少々痩せてても出来ます。
逆に、カボチャとかスイカとかの大物は場所取る割には数が出来ないので、効率悪いです。実が大きいので楽しいのは楽しいですが。ナスもたくさん植えないとど~んと料理に使えるほど収穫できないので、私はあまり好みではないです。あと、シソやバジルなんかのハーブ系も便利ですよ。

No title

わあ~☆ありがとうございますっ!!うち直接土に植えれないんですよぉ。テラスの上に木で入れ物作って植えるかんじ。ピーマン、パプリカ、ナス(ちょっとでもイイ!)バジルやってみようかなぁ☆ナスは1本で1,2個ぐらいなかんじなんでしょうか??今はローズマリー、ブロッコリー、チャードやってます。

おお~、スゴイ♪

ご無沙汰しております。
水耕トマト、絶好調ですね~。

もともと、ふーあびと出会ったのはトマトの家庭菜園で、
あちこちのブロガーさんの栽培記録をチェックしていた時でした。
うちもみふぃぃ様と同じく地植えは不可のベランダー。
プランターで頑張っております。

今年はシシリアンルージュ、フルティカ、庄屋大長、長岡長、
甘とう美人、ジャンボピーマン、ライムホルン、サラダホルン、
そしてバジル、ローズマリー、セージです。
ええ、食べられるものしか植えてませんとも!!

みなさまのお庭が豊作でありますように♪

みふぃぃ様

当然、上手に作れば一本から長くたくさん収穫できますが、とりアタマの印象ではナスは結構難しいような。。。水分をたくさん含んだ実がなるので、栄補給と水遣りがハンパないです。しくじると、実がなっても中身がスカスカだったりして。
ブロッコリーは青虫に気をつけてね。チョウチョが来たら迷わず殺し、追い払ってくださいませ。ローズマリーは宿根で丈夫なので、育てるのは簡単だけど、放っておくと「木」になりますよ~。
チャードって日本で言うところの不断草ですよね?これはよく育った記憶があります。やっぱり青虫付くけど。でも高いところに住んでらっしゃるなら大丈夫かな?
ピーマンもナスもパプリカも全部ジャガイモの仲間で、連作が出来ないので、2年目から土の処理が大変かも。ベランダだったら水耕栽培も簡単でいいですよ。

ミミとシッポ様

いらっしゃいませ♪うちもライムホルンやってます。(´▽`) あとグリーンホルンてやつと。苗が高かったので、多収穫したいですわ~。それにしても、なかなか通好みの苗セレクトですね。シシリアンルージュ。場所があったら私もやりたかった!


そうですか。
猫がらみじゃなく、家庭菜園のほうでアクセスしてくださったんですね。いろいろ手を広げておいてよかった♪
かわり映えしない夏の庭ですが、新ネタもありますので時々アップしますね~。
P.S.ご主人様にもよろしくお伝えくださいませ~。いつもリツイートありがとうございます(^o^)

No title

ローズマリーが木になるっ??びくーっり!!気をつけます。。連作??2年目からの土の処理??ああーーー。。何もシラナイ~。。もっと勉強しますっ!!アドバイスありがとうございました~!!

ライムホルンは多収です

ライムホルンは今年で3年目。たくさん採れますよ!
グリーンホルンもやってみたいんだけど苗が見つからなくて断念。
ぜひ途中の様子と、総括でどれくらい採れたか教えてくださいませ。

シシリアンルージュ、美味です。
オリーブオイルとニンニクとこれさえあれば、イタリアン料理は簡単♪
丈夫で多収なので、ぜひ来年はやってみてください。

主人のリツイートへのコメント、わざわざありがとうございます。
夫婦そろってふーあびファンて、たくさんいらっしゃるのかな?

ミミとシッポ様

ライムホルンもグリーンホルンも見た目はほとんど変わりませんねぇ。
この間、一本ずつ取れたのでまたネタにしますね。

どちらも、花はたくさん咲くのだけど、着果しないで落ちちゃうんですが。何故だろう?新しく耕した地面で、土地がまだ落ち着いてないからかなぁ。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。