スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の結末。

だんだんと暑くなってきましたねぇ。途中梅雨もあるけれど、きっとあっという間に、真夏日だの猛暑日だのの毎日が始まるんでしょうねぇ。( ̄∇ ̄;)


今年の夏には、例年にはない恐怖を感じるとりアタマ家。


別に、お化けが出るわけじゃないですよ。たぶん。
とりアタマ家では、お化けよりもっと怖いものがあるんですよ。



それは。



アンジーのシッコテロ。

P3200081.jpg
なんだよぉじゃねぇよ!
あんたがベッドの上にシッコしまくるから、部屋のドアを開け放して置けないんだよ。換気が出来なくて熱がこもっちゃうんだよ!とりアタマの部屋なんか、ドア開けてても毎年36度超えるんだぞ!




どうも、アンジーはとりアタマの部屋に置いてある猫トイレが気に入らない様子。みんな同じ猫砂使って、同じ形状のトイレなのに、なんでこのトイレだけ使おうとしないのか、理由はさっぱりわかりません。(6 ̄  ̄)

入ることは入るんだけど、何にもしないで出てきちゃうのよねぇ。
ただ足の裏についてくる砂粒を神経質に払い落とす様子からは、ひょっとして猫砂が気に入らないのか、と思えなくもない。


で、先日紙系の猫砂を試しましたが、これは明らかに不評でした。余計シッコテロがひどくなったから。


そんでついに、手を出したのが、禁断の一品。
CIMG5248.jpg
本当はとりアタマ家では手を出してはならん品です。

何故かというと。
これを食べ物と勘違いして、バクバク食べるやからがいるから。(T▽T)


誰とは言いませんがね。


この方です。↓


P3230054s_20130519215014.jpg
(写真一部加工しております。)



しかし、二階の部屋にはフランは上がってこないから(あ、言っちゃった)、とりアタマの部屋限定で試すなら大丈夫かと、買ってきました。おから臭抑え目、ラベンダーの香りがするおから猫砂。チョイ高いやつ。香りつきはいいかもしんない。
粉もん系に目がないアンジーも食べ物だと誤解しかねないから。(実は、そこが一番の懸念材料…)





どちらが気に入るかを観察するため、二つ並べて設置しました。同じ形の猫トイレがもうないので、正確な比較は出来ませんけどね…。
CIMG5245.jpg
あ、サブちゃん。ちょっと狭くなるけど、それ置かせてね。おからの猫砂なのよ。よければサブちゃんも使っていいからね。(´▽`)




CIMG5250.jpg
え?
サブちゃん、今さりげに何て言った??(゚◇゚;)




え?ええ~?
CIMG5257.jpg




ええええ~っ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
CIMG5258.jpg
い、いきますか?
サブちゃん、それいっちゃいますか???




CIMG5262.jpg
ま、まさかのサブ子食べ放題。_| ̄|○ il||li




こうくるとは思わんかった。
アンジーに試す前に撤収ですわ。498円の猫砂。短い命だったね。





追伸:それでもサブ子はお腹を壊しませんでした。
   サブちゃんは、強い子良い子♪






スポンサーサイト

朝から

笑わせていただきました〜!!
そう来ましたか!?
オカラって美味しいんですかね〜!?

こっちはアビミックスの茶々丸に指と足首咬まれて怪我しました!
猫って小さいけど、やっぱり猛獣なんだな〜
ってつくづく思いました。

林檎さま

お怪我大丈夫ですか!?
私もアビ介にはよくやられました~。傷跡しっかり残ってます。( ̄∇ ̄;)そんな傷跡も今となってはいい思い出なんですが、そのときは痛いですよねぇ。
まさかサブちゃんがおからの猫砂を食べるとはまったく想像していませんでしたわ。おもわぬネタ提供に感謝です。←そうでも考えないとやってられません~(≧∇≦)
Secret

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。