スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件です。

え~、先日のお話なんですが。





実はとりアタマんちにドロボウがはいりまして。( ̄‥ ̄) = =3





あ、いや。
被害はたいしたことなかったんですよ。
犯人もすぐ捕まりましたしね。






現行犯で。

      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓

窃盗犯(未遂)。
IMG_1812.jpg
盗られたのは、頂き物の和菓子です。生菓子ではなく、ちゃんと個別包装された詰め合わせのヤツね。人間の鼻には匂いなんて感じないのに。。。




箱を開けたとたんに、電光石火で一個咥えて、ダッシュで二階に駆け上がろうとしたところを、これまた82歳とは思えないすばやさでこれを追いかけた父にとっ捕まりました。





IMG_1813.jpg
※「これ、ぼくんだぞ!」と言っております。

アンジーにしては珍しく、爪出てます。( ̄∇ ̄;)
ほっぺパンパンでむちゃくちゃ興奮しております。それでも「う~っ」とか言わないところがアンジーだけど。



がっちり牙を立てて喰らい付いていたので、引き剥がすのに苦労した苦労した。(;´Д`)



それにしても、あんた鼻が利くねぇ。
でもって、小麦粉系のお菓子にものすごく敏感に反応するのは、猫としてどうなの?←やわらかめのクッキー生地で白餡を包んだ和菓子でしたの。




CIMG4804_20130411222821.jpg
だから、それは「捕った」じゃなくて「盗った」だってば!!
お腹弱くて、変わったもの食べるとすぐユルユルになったり血便出したりするくせに、なんでこう色んな食べ物に興味持つのかしらねぇ。



今のところアンジーが完全にスルーする食べ物はチョコレートと果物だけです。他の食べ物に関しては、スナック菓子だろうが、ケーキだろうが、パンだろうが、白飯だろうが、とにかく口に入れようとしますの。

猫なのに、雑食にもほどがある。(あ、もちろんあげてませんよ。断固阻止しております。)





スポンサーサイト

家のアビミックスも

最近、小麦製品が好きみたいです。
昔は人間の食べ物にいっさい興味を示さなかったんですが
アップルパイの食べこぼしたパイ皮を美味しそうに拾い食いします。

カップリ咥えているアンジーちゃんの顔がとってもラブリー!!!
イヤシニアンの本領発揮ですね!(笑)

ところで地震!!大丈夫でしたか?けっこう大きかったみたいですね!?

林檎様

レスが大変遅くなりまして申し訳ありません。m(_ _)m
アンジーだけがそうなのか、彼の兄弟たちもいやしいのか。ぜひぜひ知りたいところです。もう、ほんとうにすっごくイヤシニアンですから!!
肉食のはずなのに、小麦粉系の甘いもの好きですよねぇ。なんでなんでしょうねぇ。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。