スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康家族…かな?

もみの木動物病院で、アンジーのお誕生日月無料健康診断を受けてきました。


有料の血液検査はこの間したばかりなので、今回は無し。



院長の診察を受けるアンジー君。

IMG_1776.jpg
相変わらず、迫力のないシャーでみなを笑わせておりました。( ̄∇ ̄;)



お父さん猫もお母さん猫もそこそこ大きいのに、思った以上に大きくならなかったことを院長に相談してみたら。



「ぼくの母親は小さいけど、こんなでっかい息子生んだしなぁ。まあ、世の中色々あるんちゃう」

ですと。



ああ、さいでっか。


何かねぇ。もみの木の院長、若い頃はものすごい熱血先生で、犬猫の健康管理に対してむちゃくちゃ厳しかった記憶があるんですが。


年くってから、丸くなったっちゅーか、ゆるくなったっちゅーか。(6 ̄  ̄)


いや、決していい加減になったという意味じゃないんですよ。(多分)
アンジーも、血液検査に何の異常もないし、毛づやもいいし、体つき見ても病的にやせているという印象を受けないという、色々そういう根拠があっての発言ですから。


まあそれにしても。人って変わるのねぇ。( -"-)





お誕生日の記念撮影をしてもらいました。
img001.jpg
あえて、カワイイ顔じゃなく、迫力のないシャー顔を狙ったそうです。
これはこれでかわいいけども。←親ばか





フィラリア検査のときにした、フランの血液検査も出ていました。
結果はまったく問題なしの花丸。
P3230030.jpg
怖がりサブ子はなるべく病院に連れて行きたくないので、血液検査はしませんが。
あれだけ艶々の毛をして、濡れ濡れのお鼻で、食欲もあって、毎日よい便をしていれば、問題ないでしょう。




ケダモノはみな元気。
人間は鼻炎でずびずびのへとへと…のとりアタマ家でございます。





スポンサーサイト

No title

シャー顔!!スバラシイ!!狙ってあんなに見事に撮れるものですかー??ってくらいイイ☆かわいいですっ!!あのなんか目がちょっとしょぼ~ってなってるあたりがヘタレ具合が出てていいかんじですね。アビ様の場合、目もくあーっってなってて全力で怒ってるってかんじでいつも凶暴っぷりが伝わってきてました~。

みふぃぃ様

そりゃもう、アビ介のシャーとは迫力が違いますもの。気を抜いたらやられるって本気で怯えてましたから。
アンジーのシャーは幼稚園児の捨て台詞てきなほのぼの感があり、獣医さんでもオオウケです。( ̄∇ ̄;)
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。