スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫なのかねずみなのか。

え~、先日の土曜日、八二一先生の写真教室に行ってきました。


いつも作例を2つ持っていくのですが、そのうちの一枚が以前ブログでも紹介した、この写真でございました。

P1090096_20130203224114.jpg
ま、ファンタジックフォーカスかけているわりには、サブ子の目つきがアレなんで何ともちぐはぐな感じの一枚なんですが。。。


あるメンバーの方が、この写真を見て一言。




「アンジーちゃんて、何か猫っぽくないよね。」



ああ。
そう。そうなんですよ。写真からでもわかるかな?
フランを見て育ったせいもあるのか、アンジーって猫というより、犬っぽいところがあって。。。と話を展開させようとしたところ…、さらに一言。



「アンジーちゃんて、ねずみ男に似てるよね?」



はぁ?(゚◇゚;)
ねずみ男って、鬼太郎の?あのボロ頭巾かぶった小悪党で、長いものにバンバン巻かれるお調子者…っつーか。たいてい話の途中で鬼太郎をいったん裏切って話を展開させてくれる…あの?


…。



…。


あら、ホントだ。
似てるわ。
(゜ロ゜)全体の印象だけでなくヒゲの感じとかそっくし。
CIMG4727.jpg
一枚目の写真よりさらに似ている写真をドン。





そういや、ゴミ箱あさるところも似てるじゃねーか。( ̄∇ ̄;)
CIMG4730.jpg
飼い主としては一応否定しておくべきだったのかしら?
でも、納得しちゃったのだからしょうがないよねぇ。



今日は一日、アンジー坊ちゃまは「ねずみ男」と呼ばれておりました。
結構反応しておりました。( ̄∇ ̄;)







スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。