スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての夜♪

一昨日の夜、突然とりアタマの部屋に入ってきたサブ子ですが。




その後ベッドの上に上がり、



IMG_1564.jpg
布団の中までは無理だったけど…




それでも結局は一緒に朝まで過ごしました~♪("▽"*)キャッ
IMG_1566.jpg
サブちゃんはやっぱり奥ゆかしく、端のほうでちんまり丸くなって寝てました。かわええよお。




しかし。1枚目の写真。去年の秋にアビ介が何を思ったか急にとりアタマの顔の横で寝始めたときと同じ場所にサブ子が寝ておりまして…
2011_10230015.jpg
思えば、12月18日はアビ介の命日。
アビ介が死んで一年が過ぎて、突然サブ子がとりアタマの部屋に頻繁に来るようになったのは、一体どういうわけなのか。



アビ介がサブ子に、
2011_10260023_20121222235037.jpg
なんてことを言ったのかしらね?
アビ介、(少なくとも人間の小さい)女の子には、意外とやさしかったから。



サブ子と一緒に寝られて大変うれしかったととりアタマですが。
夜半から、鼻がズビズビ。翌日一日中、鼻炎に苦しみました。( ̄∇ ̄;)
2012_02220015sのコピー
違う!…と思いたい。
でも、たとえそうだとしても、それが何だと言うのか。鼻なんて、かみゃあいいのよ。それでも間に合わなければ、綿でも詰めておけばいいの!
サブちゃん、今度はお布団の中に入ってきてね~♪






スポンサーサイト

感動!

運命的なお話もあり、なんだかテンションあがりました。猫飼いたい!と思いました。サブさんかわいい。

No title

やったーやったー☆サブ子飼い始め当初では夢のような話がついに実現しましたね!!長かった??意外と短かった??ふーちゃんのもふもふ度もいいけど人と一緒の布団でぬくぬくもいいわね~ってかんじでしょうか。でも本当にアビ様がいいと言ったからとかありそう。猫ちゃんってそーゆーのに敏感だったりしますもんね。

もう1年……

初一緒に就寝おめでとうございます♪
うちは最長でも20分ぐらいしか一緒に寝てくれないので羨ましい!

しかし、もう1年ですか……。
早いなあ。
アビ介、「俺の一周忌も明けたから入室許したろ」
とか思ってそうですよね。
今、写真を見較べて思ったんですが、
サブちゃんて、眼だけアビ介に似てる?

ともかく、天国(ぢごくではないと思う!)からの見守り感謝ですね。

杉本さま

猫、いいですねぇ。犬とはまた違ったしみじみとしたうれしさを多く分けてくれます。
いつか、運命の猫と御縁が出来るといいですね。私も猫アレルギーだけど、何とかなってますし。

みふぃぃ様

長かったような、短かったような一年でしたねぇ。サブ子はどう思っているのかしら?もうお外のことは忘れたかしら?窓を開けても、玄関を開けても、怖がるばかりで外に出ようともしませんが。
寒くなったせいもあるでしょうが、本当にアビ介の命日過ぎて急にサブ子が部屋に来るようになったのにはびっくりしてます。マジでアビ介が何か行ったんだろうと思ってます。

ミミとシッポ様

確かに、サブ子の目はアビ介に似ているかもしれません。色は違うんだけど、形と目ヂカラが。( ̄∇ ̄;)
サブ子はその後私の部屋で過ごすことが多くなり、夜も私のベッドで寝たり、「サブ子のお部屋」で寝たり、自由に過ごしています。正月に人がいっぱい来るので、サブ子が落ち着ける場所が出来たのは大変喜ばしいです。ひょっとして、アビ介、そこまで考えてサブ子に入室許可したのかしらん?
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。